スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOD 環境&風景 - Oblivion

■Abnormal Caves
ノーマルマップを追加して洞窟の壁などをリアルに。
■Animated Window Lighting System and Chimneys
夜間の建物の窓に明かりが灯る。
後発の強みで他MODとの競合が少なく軽いらしい。
メッシュとテクスチャは別ダウンロードなので、テクスチャは1番ダウンロード数の多いものを選択しておけばよいだろう。
フォルダ構造が他のMODと異なるので、導入時はread meを参照して慎重に。メッシュとテクスチャのomodファイルをそれぞれ別に作ればObMMの操作上で選択しながら導入できるので楽でいい。
メッシュomod導入時の選択肢はadvancedを選べば煙突から煙が出せて楽しい。:D
Qarlテクスチャは「いいえ」として、chimneyは当然「はい」。その後上書き確認ウィンドウで30回くらいクリック。
テクスチャomod導入時の選択肢はメッシュの方と同様に選び、街毎に明かりの種類変えるか否かは趣味の範囲。
ObMMで導入が終わるまでにかかる時間はかなり長い。
【追記】
MODクエストのKvatch Rebuildを入れる場合、このMODにKvatch Rebuild用のオプションがあるので忘れずに。
■Arthur Natural Environments v2 9 7
天候などの自然環境をリアルに。
1度目は何事も無く導入できたが、何故か2度目のインストールではダウンロードしたomodバージョンが最後のHDRチェックではじかれるので、espファイルの方を使った。
Enhanced Water、Natural Habitat、Natural Vegetationは処理が重そうなんで入れていない。
■Better Cities Skingrad REDUCED
Skingradの景観向上&緑化
この街の自宅を拠点にしているので入れてみた。
街の北側(自宅から見て向かいの家の裏側通り)はかなり景観に変更が加えられていて、盗賊ギルドクエストLost Historiesで入手する本Lost Histories of Tamrielの出現場所が壁際の岩の中になってしまう。コンソールコマンドtclで取ってしまおう。本を取ったら岩内部から安全な場所に移動した後再度コマンド入力してtcl解除。
■Better Nightsky
夜空を美しく。 天の川や星雲が見える。
月を4種類のテクスチャから1つ選ぶ構成のため、星雲(nebula)テクスチャが別フォルダになっている。ObMM導入前に1つにまとめておこう。
■Cosmic Night Sky
夜空を美しくその2 数々の星雲(nebula)が素晴らしい。
上のBetter Nightskyと同機能なのでどちらか選択
■Get Wet Update
水に濡れると水滴が流れて光る。
水滴の視覚効果ありもの、飛沫が光る効果のもの、その両方の効果があるもの(Default)の3つの内どれか1つをObMMでactivateしてる途中に選択する。
■ImpeREAL City - Unique Districts
Imperial Cityの景観向上
■More Immersive Sound
虫の鳴き声や獣の遠吠え、寺院の鐘の音などの効果音を追加
■More Immersive Sounding Weather
天候の効果音を変更
■Phinix Waterfix
濁った水を透明にする。汚れたドブ川⇒沖縄の海(言い過ぎかw) トロピカル系南国の海にするなら別のMODのがいい。
水に潜ることは度々あるので視界を確保するために水質改善は必須。
■Real Lights
ロウソクやランプなど光っているはずの物から実際に光を出す。
効果は美しいが処理が重いMODなのでFPSの変化に気を付けよう。
■Reduced LandscapeLOD Textures
遠景テクスチャの変更
ビデオカードのグラフィックスメモリが256MBでも使える低負荷版 自分はBTQ1024、QN2048を使用
■Symphony of Violence
戦闘時の効果音をリアルに Deadly Reflexと競合するので注意


以下は注目しているMOD
■Alive Waters
水中に水草・魚を追加
■Bananasplit Better Cities
都市景観を変更する。シリーズもので一括導入可能
■Beaming Sunglare
太陽の見た目の変更。
木漏れ日の表現が美しい。太陽を変更するMODは他にもいくつかある。
■Combat FPS Optimizer
戦闘時にコマ送りにならないように、非戦当時は高画質でも、戦闘時には低画質へと設定を自動で切り替えてくれる。要OBSEv0008以降。
モンスターが少し反応しただけでこのMODが作動しないようにするため、戦闘開始10秒後に作動するようになっている。
■Enhanced Vegetation
樹木の背を高くする。Cyrodiilは低木が多くて風景にややスカスカ感があるが、このMODを使うと厚みが出てよりリアルになる。
プラグインに含まれる3種のテクスチャの内、normal版は見た目を損なわずにバニラテクスチャ容量の半分に抑えられていて素晴らしい。でも、高さを変更すると描画面積は高さの変更率の二乗増加するので負荷との兼ね合いを考えないといけない。計算上125%辺りの変更がバニラの負荷の約8割になって良さそう。
■Koldorns LOD Noise Replacer
遠距離と近距離の中間あたりに現れる不思議なつぶつぶを消す。
■No More Oblivion Gates
不要なオブリビオンゲートを閉じる。メインクエストを進めたいけど、出現するオブリビオンゲートが風景を損なって嫌だという場合に重宝する。
■OblivionScriptOptimization
スクリプトを整理・削減して負荷を軽減する。製作者曰く、ゲーム製作者がやるべきなのにサボったスクリプト掃除を代わりにしたものなんだそうだ。w
■Oblivion Sound Sets
キャラクターのかけ声や独り言の音声ファイルが増える。14人分用意されていて、悪党キャラに合った音声もたくさんある。Descriptionには何処かで見かけたようなキャラクター名がちらほら。:p 特に、女の子Innocentの音声は需要があるだろう。
余談だが、Descriptionにある2つ目のムービーで、クエストMOD「The Lost Spires」のユニーク松明が使われてる。
■Operation Optimization
建物のポリゴンの頂点数を削減して描画負荷を軽減する。見た目をほとんど変えずに利用できる。
■Optimised Distant Land MAX
見た目を損ねないように地形メッシュの頂点数を削減し負荷を軽減する。
■PlayBossMusic4
BGMが状況に応じて変わるように予め設定できる。
作者はファイル名の通り、先ずボス戦での専用BGMを想定していた。ボス戦のBGMはネズミやカニと戦う時とは違ってた方がいいもんね。 お気に入りの音楽や、違うゲームのBGMを使ったりと楽しめる。
■QTP 3 Redimized and Further Reduced OMOD
自然の風景や街・建物・一部の小物などの見た目を変更する有名なMODの負荷軽減版。
負荷軽減版と言っても相当重いので、導入はFPSと相談が必要。他にも色々MODを入れるなら、コンソールコマンドでグラフィックボードのメモリが十分足りているか見てみよう。
■Really AEVWD
遠景を描画負荷軽減しつつ見られるようにする。
ただ、遠景を表示すること自体もの凄く負荷がかかるので、それをある程度軽減するとは言っても過剰な期待はできない。負荷の程度を3段階から選べるので、FPSと相談しよう。先ずは一番負荷の軽いモードがお勧めでおそらくそれで固定されるだろう。
■Really Textured Normal Maps for Vanilla
建物や道路、植物など広範囲にノーマルマップが変更され、陰影がはっきりした重厚な雰囲気の世界になる。
公開当初の慌しいバージョンアップ対応が一段落したところ。過去に発表された、似た内容のMOD「Bomret Detailed Normal Maps」を超えられるだろうか。
■Shin Akuma mini Texture mod
草や道路をリアルにする。
■Unique Landscapes Compilation OMOD
様々な名所旧跡を追加する。シリーズもので一括導入可能
データ量が多く処理が重くなるので、負荷のかかり具合を確認しながら入れよう。
■VibrantDistantLOD and Vanilla Textures Enhancements
遠景・近景・小物と広範囲に亘って風景を変更する。
描画の負荷をほとんど増やさずに利用できる。内容は分野毎に分かれているので部分的に導入することが可能。日本のあちこちのサイトで最近名前を見かける。概ね好評だがやや癖があるので気に入らない部分があれば外すか、その部分だけ別のMODを使えば良さそう。例えば、低級木造建築はかなりみすぼらしくなってしまう。
同時導入が勧められている他のMODには、Bomret Detailed Normal Mapsや草木を変更するものなどがDescriptionの最後の方で紹介されているので見ておこう。


Cyrodiilの隣国を追加するMOD4つ。
極寒のSkyrimや、国帰りしたArgonianは2度と戻らないといわれるBlack Marshは見当たらなかった。High RockやDeadra信仰が盛んだと噂されるSummerset Isleもない。MorrowindはOblivionの前作だからなくてもいいんだけど、Oblivionか次回作のシステムでリニューアル版出して欲しい。
【追記】
Skyrimは次回作の舞台となります! 発売予定日2011.11.11
■Elsweyr the Deserts of Anequina
隣国Elsweyrを追加するMODその1。
砂漠が多いエジプトのような風土。今回のバージョンアップではいくつかのクエストの追加が主な変更点。
■Elsweyr
隣国Elsweyrを追加するMODその2。現在も開発継続中。
Elsweyr the Deserts of Anequinaとはどういう関係にあるのか不明。隣国のMOD開発が被ってるんだったら勿体無くはある。
■Hammerfell
隣国Hammerfellを追加する。更新は2008年夏で停止しているのでこれで完成しているのだろうか?
森林が多い風土らしい。
確か公式追加MODのKnights of the Nineのクエストで、治療を求めてこのHammerfellからChorrolの教会へやって来たNPCがいましたね。

この動画にはpart2と3もあります。
■Valenwood Improved Beta DV
隣国Valenwoodを追加する。現在α版。作者はドイツ人?
OOOで追加されるクエストShadows in a Struggle for Powerで登場するwoodelfのranger達はこのValenwoodからやって来ていた。


以下は最新型PCに買い換えるまで保留するMOD
人物モデルの高解像度テクスチャ、大型MODと同時に入れるとするならば、ビデオカードのグラフィックスメモリ1G以上が目安になってくるだろう
■Qarl's LOD normals 4096 compressed
■Tamriel VWD v05 [Current]
■4096x4096 Improved Zacharots LOD Textures
■Improved [xxx] Floraシリーズ
スポンサーサイト
カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。