スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OOO+MMMの大型MOD同時導入 - Oblivion

必要ファイルのダウンロードなどの下準備は同カテゴリの前ページを見て済ませておこう。
先ず、Oscuro's Oblivion Overhaul (OOO)からインストールする。ObMMでのインストール時に出る選択肢について見ていこう。バージョンは1.33のもの。なんちゃって意訳+私個人の解説追記になっているのでそこのところよろしく。

1.ファイル競合を警告して欲しいか?
はい
OOOインストールが2回目以降でMOD環境が変わっておらず、何も問題が起こらないことが確認できていたら「いいえ」でいいだろう。YESを選ぶのは、後に起こるかもしれないトラブルを解決するための判断材料を手に入れる目的だから、他の手段で確認できるならNOでよい。

2.以下のMODはOOOに含まれるが、単独で入れるバージョンと互換性はない。もし単独で入れたバージョンを使っていたら、「いいえ」を選んでそれらをdeactivateか消去してからOOOのactivateをやり直しなさい。続けるか?
はい

3.3択(実質一番下の選択肢は関係ないから2択)
オプションを全部入れれば「Full」と同じ状態にできるので、どんな内容をON・OFFできるのかチェックするためにもLiteを選んでみよう。もっとも、ちゃんとreadme読むかこのページの5番読めば大体判るんだけど。

Fullを選んだ場合は選択肢6へ。
Full版にも固有のオプションが1つ存在する。選択肢8と9の間に以下の機能についての選択が入る。
OOO-DLT_Remover:松明システムの変更 OOOでは戦闘状態と同時に松明の明かりを付けたまま地面に落とし、戦闘終了後その松明を拾うことができる仕組みだが、このシステムを嫌う人向けにオプションでOFFにすることを可能にしている。
これってLite版にも同じ内容のオプションあるね。

4.Liteのオプションを(1つでも)入れたいか?
はい

5.Liteのオプション選択(全部入れたらFullと同じ。OOOは本来全部入れてFullの状態を想定している。)
OOO-Armor_Perks_WearRate_Repair: アーマースキル特典を減らしてプレイを厳しくする
OOO-Birthsigns: 星座をOOOに合わせて調整する
OOO-Combat_Skills_Perks_Marksmanship: 様々な戦闘修正
OOO-DaedricLord_Quests: 神像クエストのレベル制限を緩和してレベル2から可能にする
OOO-Dangerous traps: 罠のダメージを上げる。序盤なら即死、中盤なら瀕死級
OOO-Deadly_Combat: 敵からの被ダメージが上がる。プレイヤーHPが下がって敵HPが上がる。
OOO-DLT_Immersion: 戦闘時に松明を点けたまま地面に置いておける。OOOは松明がないと洞窟などでは暗くて周りが見えない仕様。 さらに、「Reduced swapping sound fixes」プラグインの併用でBGMの不要な切り替わりも調整されてGOOD。
OOO-Magic_Effects+Enchanting: エンチャント強化
OOO-Magic_Effects+Spells: 魔法の調整 魔法での攻撃力アップ、ドレイン系の弱化
OOO-Magic_GameSettings: 魔法のシステム変更 Magicka計算の回復量を下げ、Wisdom計算による回復量を上げた。Intelligence計算によるMagicka最大値を増やした。詠唱速度アップ、鎧重量による魔法効果の減少、その他の変更もある。
OOO-Potions: 少しずつ効果の出続ける、リジェネ系ポーション導入
OOO-Thief_Guild_Difficult: 盗賊ギルドクエスト発生の難易度を上げる
例えば、盗賊ギルドクエストの2つ目を受けるためには、バニラなら盗品売却累計額が100G必要だが、OOOの調整が入ると500G必要になる。盗賊ロールプレイに重点をおかずに、単にクエストをクリアしたいだけならNOもありかも。
[追記]単純に窃盗作業が増えて面倒になるだけかと思いきやそうではなく、バニラにはない高価なアイテムが配置されているので一攫千金が狙えるように調整されてました。在り処のヒントは、一般的に誰がお金持ちか考えてみればよいことと、街の盗賊NPCとの会話にも出てくることね。
せっかくOOOやるんだし、全てYESだよね。

6.スキルレベル率を変えたいか?
はい

7.スキルレベル率の詳細ファイルを見たいか?
いいえ
内容を知らなくて英語でもよければ「はい」

8.8択
私はDefault OOO 1.33を選んだ。
・Old OOO 1.3はより厳しいのが好みの人向け
・Bofra~は予めセッティングしてくれてあるものを選びたい人向け(単なる倍率設定だけなのか不明だけど調べてない ><)
・LRMは自分でセッティングしたい人向け(玄人用)
・Nevermind, use originai Oblivion settingはOOOを入れない元の状態と同じにしたい人用(これはお勧めしない)

9.このパッチは公式1.2パッチに対応していないユーザーインターフェース(UI)変更MODを公式1.2パッチをあてた環境で利用する場合にのみYESを選ぶ可能性がある。
魔法の効果時間を数値だけで見ているUIを使っているか?「はい」なら対応するパッチをあてる。数値とバーの両方で見ているならば「いいえ」、後で自分でUIをバー表示の追加変更する場合も「いいえ」。パッチをあてたいか?
いいえ

10.スクリプト効果魔法の見た目の変更修正を既に入れているか?OOOではスクリプト効果魔法の見た目や音は何も無いようにする修正が含まれているが、OOOとは別の変更修正MODも入れていると不具合が生じる。「はい」を選んでOOOに含まれたものとは違うMODで変更することができる。この修正をインストールしたいか?
いいえ

11.敵の復活速度(OOO入れない元の状態では3日)を変えたいか?1月や1年の長い期間を選ぶとセーブファイルサイズが大きくなってバグを引き起こし、ゲームのキャラクターに問題が発生する危険がある。OOO推奨は「いいえ」である。
いいえ

12.水草を表示したいか?リアルになるがかなり処理が重い。なので、これは選択制になった。
いいえ PCの性能がヘボいからw

13.OOOはマップマーカーのシステムを変更した。一度も行ったことがない街のマップマーカーは表示されない。この変更を無効にするプラグインをインストールしたいか?OOO推奨は「いいえ」である。
いいえ

14.ギルドランクが低いうちはギルド所有のアイテムを持ち出すと犯罪になるように変更し(て、序盤のお手軽な金稼ぎを封じ)た。しかし、そのため同じ種類・状態のアイテムがインベントリ内で重ならないようにしたので、これはプレイの負担になる。この変更を無効にするプラグインをインストールしたいか?OOO推奨は「いいえ」である。
いいえ

15.OOOはHarvest [Flora] 3.0.0MODを同梱している。このMODは草花を採取した後の見た目を変える。使いたいか?
既にこのMODの最新バージョンを使っていたのでここは「いいえ」を選んだ。
本来は「はい」になるが、「いいえ」を選んでできるだけ最新バージョンのHarvest [Flora] を後から単独でインストールすることも可能だ。

16.Living Economy 3.63(アイテム売買システムなどの変更MOD)を使いたいか?現時点の最新バージョンを使いたければ「いいえ」を選んで後で自分で入れてもいい。OOO推奨は「はい」である。
いいえ
現時点の最新バージョンは3.70なので同梱のバージョンはちょっと古いから、最新バージョンを使いたかった。

17.readmeファイルを別に分けられたフォルダへインストールしたいか?
はい

18.OOOupsave.exeファイルがDataフォルダにある。OOO1.32以降で1度も遊んだことがないセーブゲームで遊ぶならば、このファイルを実行しなければならない。詳細はreadmeファイル参照。OOO1.32以降で遊んだことあるセーブゲームの場合にはこのファイルを気にしなくて良い。(確認ウィンドウ)
OK

19.「待たれよ」 byハウルの坊や(確認ウィンドウ)
OK


次に、OOO最新バージョン(現在1.34b5)パッチをあてて上書きしたら、日本語化パッチもあてよう。
最新バージョンである1.34b5用の日本語化パッチにはインストーラーが付いている。JpWikiModの内容を流用するので、JpWikiModはactivateにしたままでこのパッチをあてる。


第3に、Martigen Monster Mod(MMM)のインストールに移ろう。最新バージョンは3.7b1だ。ファイル競合の警告についてはOOOの場合と同じく、MMMのインストールが2回目以降でMOD環境が変わっておらず、何も問題が起こらないことが確認できていたら「いいえ」でいいだろう。

1.3択
今回は勿論「MMM for OOO」

2.オプション選択(ウィンドウ左下のDescriptionを押せば解説が出せる)
Addtional Enemy NPC Vars:YES バーバリアン、バーサーカー、ブラッドムーン戦士などを追加
City Defences:YES Imperial City以外の街に弓使いのガードを追加
Diverse Creature SkinsNO 生物のテクスチャ変更は既にOOOに含まれているから必ずNO
Diverse Imperial ArmorNO Imperial Cityガードの鎧変更は既にOOOに含まれているから必ずNO
Dungeons of MMM:YES MMM仕様の洞窟 蝙蝠に驚くがいい
Durability & DamageNO 武器攻撃・防具防御力向上の計算式変更はOOOに含まれているから必ずNO
Extra Wounding:YES
 特別な傷とは?導入時の説明文は意味不明 ><
 readmeにはNPC・モンスターの負傷状態が酷くなるにつれて攻撃・移動が遅くなる、微量の継続ダメージを受ける、受けるダメージ量が増加するなど様々なペナルティを受け、挙動が変化することが説明されている。負傷が酷くなるとNPC・モンスターが一目散に逃げ出したりすることがある。
 ボスとガードにこのオプションは適用されない。
 負傷状態は3段階あり、血しぶきで判断できる。なお、血しぶきを見るのが嫌ならNo Blood.espを入れよう。MMM導入時に選択できる。
Foxes:YES 狐の追加
Friendlier Factions MMM+FranNO OOOを入れてるから該当しないオプション
Friendlier Factions OOO+FCOM:>:NO(難易度を上げたい時) 盗賊以外は同種族内で派閥抗争が起こり難くなる
 当初NPC・モンスター同士が争わないなら敵の数が減らないから、難易度を上げる方向へ働くと考えていたが、このオプションをYESにすれば難易度が下がる効果がある(特に、More Wildness LifeオプションをYESにしているなら)との記述をreadmeの最後に見かけたので結論を訂正した。
Gem & Gem Dust:YES 宝石と骨を使った新しいクラフト(工作)システムを追加 Tamrielさん作品 クラフトなんてやらないって人はNOも有りだろう
Hunting & Crafting:YES MMMで追加された材料で武器や防具を作ることができる クラフトなんてやらないって人はNOも有りだろう
 クラフトについての日本語訳は、リンク先の4sharedにMMMreadme looseTranslations.7zがある。
Less Bone LootNO 新クラフトをOFFにした人用に、クラフト材料となる骨が出ないようにするオプション
 新クラフトをOFFにしたなら、これはYESになる。
Less Rats:YES 死体に湧くネズミを減らすオプション
Looting NPCs & Creature:YES ガード以外のNPC、ゴブリン、オーガがアイテムを拾うようになる
More Wildness LifeNO 敵の湧く場所を数百箇所追加
More Wildness Life No Gate:YES オブリビオンゲートの傍以外で敵の湧く場所を数百箇所追加
 上2つはどちらか一方をYESにするのがMMMらしいだろう。他方はNOだ。
No~:全てNO 生物の追加がMMMの醍醐味だから
Resized RacesNO 種族の身長調整
 Beautyful Peopleと競合するから、Beautyful People入れてたら必ずNO
Safer Road:YES 街道を比較的安全にする
 きつくしたいならNOも有り。
Spawn Rate~:全てNO モンスターの沸き設定はOOOの方の設定を使うから。
 MMM側でも増加方向の選択肢YESを選んで、さらに沸きを激しくすることが可能らしい。w
Vindasel:YES クエストの場所にはMMM仕様の敵の湧き方を適用しない
 とにかくきつくしたいとか、2週目以降で敵が倒せなくともクエストを途中で止めて、倒せるようになるレベルまで上がるのを待っても構わないならNOも有り。
Zombie for Body Meshes:YES ソンビに新しい形状を与える

後はBOSSでMODのロード順を変えれば無事に動くはず。MMMにOOO、Franを考慮したオプション選択が付いてるから随分楽になってるんだろう。なぜか、上のオプション選択でOOOも入れるなら明らかに要らないはずの選択肢が3つ含まれてるけどさ。
勿論、データベースにないMODを入れてたら、その分はロード順の調整が必要だ。また、OOO・MMMの内容と競合するMODを機能させたくて導入する時は、OOO・MMMよりも後に置くこと。不具合を起こすかもしれない危険性があることを理解しておこう。基本的な内容は「MOD ロード順その他」ページを参照してもらいたい。

新規スタートでなければ、NPCが居ない、かつ現れない場所(例えば、testinghall)に移動してゲーム内時間で3日間待機する。3日間と長いのはOOO環境下でモンスターをrespawn(再出現)させるため。
注)記事で以前に待機期間を3日間ではなく14日間と表記していたが、ソースも失念してしまったし、これほど長期である必要性に疑問があったので3日間に訂正した。一気に日付進められないから操作がダルいよね。><
【参考】
コンソールコマンドを3つ紹介。
①respawn期間を調べる: GetGameSetting iHoursToRespawnCell
 表示された数字の単位は時間。自分の場合72時間と出てバニラの3日間なのと同じなんだけど、マズいのかどうか判らないわ。
②testinghallへ移動する: coc testinghall
③testinghallから出る: 例えば、coc ICMarketDistrict01

最後に、新規スタートでなければOOOの17番で注意された、キャラクターレベルに合わせたNPCレベルの変更処理を忘れずに。必ず既存のセーブデータのバックアップを取ってからやろう。OOOupsave.exeを実行すると選択肢が出る。
 Update Single Save:  セーブ1つを指定して実行
 Update Multiple Save: フォルダを指定して、フォルダ内のセーブファイル全てに対して実行
以上で導入作業が完了だ。

【参考】
■Some Exnemised Armours for OOO
OOO互換ADD-ON
体型変更MOD「EC」を入れていて、鎧に不具合が出ている場合にメッシュを変更するMOD。
既存のThief、Mithril、Fur、Chainmailの4種、OOOでテクスチャ張替えのなされたBronze、Red and Blue Glass、Red Leather、Dyed Fur、3種類のElven Eldarが対象。
HGECにも対応しているのかは不明。


残った疑問
Wrye Bashのセーブ画面からできる「Update NPC Levels」操作ってもう要らなくなったのだろうか?OOOupsave.exeってゲーム全体に対して有効ならいいんだけど、OOOの範囲「だけ」に対して有効だったら要ることになる。自分の場合ははっきり判らないまま両方の手続きしてる。
OOO+MMM導入以前のMOD環境の時から、バグった?のか、はたまた何かのMODの影響なのか武器・防具アイテムの性能値が低くなっちゃってて、ディードラ系でも7~8くらいまでにしかならない困った不具合状態にあるまま放置してるんで、検証できる環境にないのよね。上の疑問も含めて、ぼちぼち調べて直さないと。
そういや、OOOupsave.exeを実行するとエラーが出てログを見ろってウィンドウが出てたな・・・。
【追記1】
キャラクターレベルが25超えたおかげなのか、最近やっと性能値10を見かけるようになった。それでも低いんだけど。:p
【追記2】
新規でLv1から始めたキャラクターにはアイテム性能値が低くなるバグはない。
しかし、キャラクターのLvアップに比例して、既に入手しているアイテムの性能値も徐々に上がっていく現象がみられる。クエスト報酬でレベルに応じて性能が変わる特定のアイテムではなく、ごく一般的なアイテムの一部が変化するので不思議。その手のMODは一からMOD再構築した後入れておらず、MOD再構築後に始めたこの新規キャラクターに影響するはずないのだが・・・。
単に攻撃系スキルが上がっているから対応している武器の性能値が上がっているのだろうか?バニラで近接攻撃キャラやってたのが2年前なのでもう記憶にないな・・・。
スポンサーサイト

MOD 大型調整 - Oblivion

どれを入れようか迷う大型調整MOD。
流行のOOO+MMMの組み合わせもいいけど、以前のスタンダードだったFran+MMMの組み合わせもいいよね。他にはFCOM(Fran+OOO+MMM+Warcry)もあるけど、Franの内容は機能が被っているのであんまり反映されていないらしい。FCOMにおけるFranの狙いは膨大なアイテム追加だろうか。

■Francesco's leveled creatures/items mod
控え目で目立たないが実は多岐に渡って相当の調整をしているMOD。
2つ目のファイル「~add-on」も入れる。

■Martigen Monster Mod
主にモンスターを大幅に追加・強化することを目的にしたMOD
上記リンクのバージョンは3.7b1。今回はバージョン3.7b1のomodファイルをダウンロードして使ってみた。BETHESDA公式フォーラムでの2009年9月9日時点の最新バージョンは3.7b3Public Release。
Filesの2つ、MartsMonsterMod37b3.7z(6Mb)、MMM373BSA.7z(398.6Mb)をダウンロードすれば最新バージョンにできる。
さらに、MMM omod Installerの使用を推奨する。
最新バージョン37b3Public Releaseでは、古い3.7b1バージョンに比べてCTD(ゲームクライアントの強制終了)現象が改善された点が特に大きい。
【参考】
BETHESDA公式フォーラムのMMM現行スレッド

■MMMreadme looseTranslations.7z
MMM readmeファイルの日本語訳

■Oscuro's Oblivion Overhaul
Franより新しいライバル的なMOD
2009年5月1日時点で1.34b5バージョン。同じ場所に 1.33バージョンのファイルと、1.33から最新版への差分ファイルが置いてあるので両方をダウンロードする。

■OOO日本語化パッチ
2009年5月1日時点の最新バージョンはooo134b5YetAnotherJPPatchRelease5.7zだ。今回はインストーラー付き。固有名詞が英語のままなのが自分の好みに合っている。

■FCOM Convergence
OOOとFran、MMMの3つを同時に入れる時に必要なMOD。加えて4つ目のMODとして、超有名なゲームDiabloをイメージした「Warcry」の同時導入も選択できる。Fran+MMMやOOO+MMMの組み合わせの場合はMMM内のオプション選択で導入できるのでこのFCOMは不要だ。FCOMの動作に選択必須なのは現在OOOのみに改善された。


【参考】
■Re-Upload JPfiles
有志による日本語訳その他ファイルがアップロードされている場所。
ここだけにしかアップされていない色々なMODがあるのでたまにチェックしてみよう。
カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。