スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MODクエスト 「Bruma Guild Rebuild」 の攻略 - Oblivion

MODクエスト「Bruma Guild Rebuild」のメモです。
【注意】
一部ネタバレを防ぐ処理をしてありますので、読む場合は反転して読んで下さい。


はじめに
 このMODをやってみるきっかけになったのは、魔法使いギルドクエストのラスボスが復活して再びプレイヤーと対決する「Mannimarco Resurrection」というMODに興味を持ったからでした。ネットで調べてみると、「Mannimarco Resurrection」の序盤には、復興されたBrumaの魔法使いギルド支部が組み込まれているとの記述を見かけたのです。せっかくだから、Mannimarco Resurrectionをやる前にこのMODをやってみようと考えました。それと、このMOD自体の評判が良かったことも勿論やる気になった大きな理由です。
[追記] Mannimarco Resurrectionを未だ遊んでいないのですが、このMODはMannimarco Resurrectionの「後に」遊ぶ方が良いのかもしれません。どうもMannimarco ResurrectionでBruma支部が大変なことになるようなのです。

 このMODってかなり有名なんですが、MODを並べ替えてくれるBOSSのマスターリストに何故か珍しく記載がありません。なので、自分でロード順を調整する必要があります。自分の場合、具体的には、導入しているクエストMODの中で一番遅い順になっているKvatch Rebuiltのすぐ後に置くことにしました。日本語化用espは当然MOD本体の後に置きました。公式追加MODのFrostcragを入れているのでそちら用のespを使いました。


・[前提条件] 魔法使いギルドクエストを進めて、プレイヤーの地位がArchmageになっていること。
 魔法使いギルドクエストが最後までクリアされていなくても始められます。Archmageになるのはほぼ最後なんですけども。
・[開始条件] 首都の魔法使い大学でRaminus Polusと話す。
 話すまでクエストジャーナルのポップアップがないので、MODが導入されていないんじゃないかと心配する必要はありません。
・Bruma伯爵夫人Narina Carvainと話す。
・NordWindのOlfandと話す。
 NordWindは街中の城近くのお店。
・Olfandの兄Tietorと会って話す。
 TietorはBruma南西にある掘っ立て小屋に住んでいます。自分が見つけた時はBrumaの周りを取り囲んだ道を西から北、東へ戦闘状態のポーズで移動していました。戦闘状態なのかと思いましたがちゃんと話しかけられます。
 会話の選択肢を選んだとたんに「あんたは口が上手い」と言われたので、説得段階があるのかもしれません。自分の場合、名声が178、personalityは100越えてました。
・5日間の時間経過が必要。
 引き受けた日を入れずに5日過ぎた午前0時に依頼した仕事が完了します。内装が大変素晴らしいのでお楽しみに。ゆっくりと支部建物内を見て回ってみましょう。特に、肖像画のある場所は必見です。
 ちなみに、建物入り口すぐのところの展示ケースにRestrationスキルの上がる本が置かれています。 
・伯爵夫人Narina Carvainと話す。
・Raminus Polusとギルドの人事について話す。
 Brumaの支部長候補者として3人の名前Irina Sominia、J'skar、Je-rah-elが挙げられます。支部長を誰にするか決めるために、魔法使い大学の固有名を持ったNPC全員と話しましょう。このNPC達との会話がある意味MODで一番面白い場面なのかも。私が一番気に入ったのは、Renald Viernisとの会話でした。w
 J'skar・・・断られます。
 Irina Sominia・・・クエスト完了になる。自分が探した時はMage Quarters Basementにいました。クエスト上最善の選択ではないので、Bruma支部にいってみると凡庸な支部になっています。

 Je-rah-el・・・最善の選択肢
・Delmerと話す。
 魔法使い大学ギルドクエストで杖を作ってくれた人です。右端から2番目のドアから入る建物にいます。
・Leyawiinの魔法使いギルド支部でAlves Uvenimと話す。
・Shinoya遺跡に行く。
 入り口は鍵がかかっています。「冷たい魂に炎を触れよ」という暗号が示されるので謎を解きます。
 [ヒント1]
 手順が正解だと正解専用のメッセージが表示される。
 [ヒント2]
 文章に意味はなく、単語のみに注目すればよい。和訳されたままでも謎は解ける。
 [ヒント3]
 その属性の魔法なら何でも良いというわけではない。
 [ヒント4]
 魔法が届く距離に注目する。
 [正解]
 タッチ系の魔法で冷気魔法、Soul Trap、炎魔法の順で扉に魔法をかける。スペルIDは000A97EF、000AA04F、0004C91E。スクロールIDは000888EB、 0008AD92、000888C3。Soul Trapの魔法詠唱にはMysticismスキルが25必要です。
・Je-rah-elと話す。
 会話には分岐があります。正解の会話なら、会話終了後暫くするとJe-rah-elが移動し始めます。
 [正解]
 2つ目の「赤ん坊云々」の選択肢以外が正解です。これを選んでしまうと支部長をIrina Sominiaにしなければならなくなります。
 Shinoya遺跡の中を見て回ると、怪しげな死体や不思議な空間が見つかるので、Je-rah-elが支部長に相応しい人物かどうか心配になりますが、これらは能力の高さを証明する材料としてのみ考慮すればよいでしょう。
・Raminus Polusと話す。
・Bruma支部でJe-rah-elと話す。
 これでクエスト完了です。
 Bruma支部のギルドメンバーについて・・・魔法製作技能とエンチャント技能をそれぞれ持った双子や、とても珍しいオークの魔法使いの転送屋など、優れたギルド員で構成されたBruma支部が完成します。
スポンサーサイト

MODクエスト 「The Lost Spires」 の攻略 - Oblivion

MODクエスト「The Lost Spires」のメモです。
クエストの進行上詰まってしまうような謎解きはありませんが、細部の色々と凝った部分には謎があります。また、readmeファイルで紹介されている公式FAQのページにいくつかのバグ・不具合の対応策が載せられていますので、困った場合は目を通してみましょう。なお、大型調整MODのOOO・MMMと併用すると不具合が生じたケースがあるという記載もありましたが、私はその環境でプレイしても特に問題もなく平気でした。
【注意】
作者の意向を汲んでストーリーに関わる事柄はわざと載せていません。ネタバレを防ぐ処理をしてありますので、読む場合は反転して読んで下さい。


1.[開始条件] MOD導入後すぐにクエストジャーナルが出る。その後もジャーナルの表示内容・頻度はとても丁寧で、地図のマーカーもきちんと表示されるので、クエストの進行はとても判り易い。

2.Archelogy Guildへの加入
Imperial City南西にある考古学ギルドの建物の見つけ、中にいるTeavに話しかけてギルドに加入する。
・Teavの喋りがかなりノロくてじれったくなった。居眠りしてるんじゃないっ!w
・「体育会系」の訳に翻訳者の遊び心を感じる。
・考古学ギルドの建物内には色々と目新しいオブジェなどがあるのでゆっくり見回ってみると楽しい。
・オブジェMalevolent Zinjについて
 黄色と紫色のしましま柄の、西洋の竜のような形状。クリックすると何かを欲しがっているようなメッセージが出る。
 [追記] 宝石をたくさん投げ込むと、謎の心臓をもらえたとメッセージが出たがインベントリには何も増えなかったとの情報をブログ「地平線の止まり木にて」さんのところで見ました。そこで、perfect未満の宝石を数種類ガンガン投げ込んでみたら、10回に1回くらいの頻度でダメージなしの小爆発が起こり、うっかり宝石に混じってしまったAyleid Coinを投げ込んだら、大爆発が起こって即死した。:p 後から考えてみると、他のMODで追加された宝石を投げ入れたのはまずかったようです。バニラの宝石(それと、このMODで追加された宝石があるのかどうか不明だがあるのならばそれも)だけにしておくべきでしょう。
 後にサブクエストを終えると手に入る本「Sentinels of Kar'toom」にこのオブジェのことが載っている。
 公式FAQの英語がよく判らないが、Sentinels of Kar'toomの内容も合わせて考えてみると、以下のようなことを言っているんだ思われる。「プレイヤーがアイテムを手に入れたいなら、おそらく宝石のタイプ毎に3個食べさせる必要がある。ポップアップが出たら、さらに様々な贈り物を受け取るために同じものを食べさせ続けよう。宝石は6タイプに区分される。」


3.正式な知り合い
ギルドのメンバー4人に挨拶回り。
・ちくりと嫌味を言ってくる人もいる・・・。w
・ポスターについて
 クエストが進行していくにつれて購入できる種類が増えていく。価格は結構高い。ただのコレクターズアイテムなのだろうか?
 [追記] 全てのクエストが終わってから全部買ってみたが、特に何の反応も変化もみられなかった。公式FAQで確認したら単なるコレクターズアイテムだった。


4.新発見の遺跡
遺跡のモンスターを掃討する。
・モンスターの掃討がクエストの目的となっているが、一番奥の祭壇にあるShardを発見することが必要だ。床のスイッチで入り口への近道ができる。
・褒賞 key C - Dwemer Cog
・オブジェCenturion Sphereについて
 Dwemer Cogのディスプレイ横にある、黄色のロボットのような形状。Dwemer Cogを手に入れた後にカーソル反応が発生したと思う。重くて持てないのでそのまま放置している。
 [追記] 終盤にとあるアイテムを手に入れるとこれを運べるようになる。


5.Tumyrの溶解液
溶解液を受け取りに行くお使い。
・Tumyrがいる発掘現場のすぐ傍にならず者が湧く砦があるので、ギルドメンバー達がちょっと心配。ギルドメンバーは不死属性なんだろうか?
・褒賞 Wandering Eye(Teavの傍のカウンター上にあるものを押し付けられるw)。特別な機能はないようだ。
・オブジェCompacted Depositについて
 矢の突き刺さったオブジェ。拾うとするとメッセージが出るが、メッセージが言うような何かの変化が生じたようには思わなかった。詳細不明である。このステップが終わったあたりでいつのまにかディスプレイの障壁がなくなっていたことに気が付いたので、仮にここへ記載しておく。障壁がいつなくなったか正確な時期は不明・・・。
 [追記] コメント欄に情報提供いただきましたので検証してきました。ありがとうございます。
溶解液を持っている状態でこのオブジェに触るとウィンドウがポップアップして、「Souldrinker」という矢が手に入ります。Soul Trap魔法付きの矢で、見た目は金色のオリジナル、矢筒の見た目はディードラ製と同じ。空のGrand Soul Gemを持っている時だけSoul Trap魔法が発動します。手に入る矢は1本だけですが、自動回収機能付きで撃っても無くならないので便利。ただ、自動回収後装備からは外れた状態のままなので連射はできません。


6.Rythorの仕事
Bloodvein Mineの現場監督に会いに行く。
・Lairの一番奥には、見えていても行けなさそうな箇所が2つあるが、実は2つとも行ける。
 片方にある宝箱から自分の時はバニラの凄いアクセサリRing of Warが出たので、おそらく高性能なアイテムが出る設定になっている宝箱だろうから見逃さないで手に入れよう。アクションゲームよろしく頑張って。
 [追記] キャラクターLvがゲーム内で区分される最高の段階である27になった影響かもしれない。良い物出なかったらごめんなさい。このクエストとは違う場所で雑魚が同じRing of Warを持っていたので・・・。w
・吸血鬼用だと思われる妙な醸造装置があって興味深い。他にBlack soul Gemも置いてあった。
・褒賞 key J - Ancient Coin。持っているとLuckが20上昇する。
・Dragon Scale Vaseという花瓶のオブジェも手に入れた。特別な機能はないようだ。どうやら、クエストのステップが進行すると、褒賞アイテム以外にオブジェも1つずつカーソル反応が発生したり、ディスプレイ障壁がなくなって拾えるようになるシステムであると、この頃にぼんやりと気が付いた。


7.神秘的な象形文字
Domitian Verusの依頼を受ける。
・RathmerのいるBravilの本屋、Rhea MiroのLeyawiinの事務所は街の端っこにある。2つの街を改変するMODを入れていたら競合するかもしれない。
・褒賞 Key A - Dwemer Spider Leg
・Alzor's Merciless Mawについて
 魔法で作動する罠で強力そうだ。横に置かれているKaveon's Noteに使い方の説明が載っている。
 ステップ「満たされぬ復讐」が終わるよりも前に、ディスプレイ障壁がなくなっていたことに気が付いた。別エリアの図書館にあったせいで気が付くのが遅れて正確な時期が不明。ステップ「Rythorの仕事」では図書館に入室していて気が付かないことはないので、それ以後に障壁が消えたのだと思う。
・オブジェAmethyst Geodeについて
 アメジストの巨大な鉱石。特別な機能はないようだ。重くて持ち運べないのでそのまま放置している。このオブジェもいつカーソル反応が発生したのかチェックし損ねて正確な時期が不明。
 [追記] 終盤にとあるアイテムを手に入れるとこれを運べるようになる。


8.別のSpire?
Aster Ceiが地図に表示してくれた場所を探索する。
・ユニークな外見の杖Warlock Staff、Warlock Torch、謎のアイテムWarlock Rho Glyphが手に入る。
 杖はhealthダメ50、魔法弱体化30%。モンスターが杖を落とした時、高い確率で地形ポリゴンの隙間に隠れるので注意。コンソールコマンドtclで忘れずに回収しよう。
 松明は青い光を放つ。灯している間Alteration、Mysticism、Alchemyスキルがそれぞれ5アップする。
 Warlock Rho GlyphはStone扱いのアイテムで冷気攻撃30、Magicka吸収5。
 近くにある死体が持っているAyleid Scrollを手に入れることが真の目的なので取り忘れないように。
・Verusに会った後、SovaにこのScrollを渡す。Sovaのいる箇所はv14でなされた光源調整が失敗しているのか滅茶苦茶眩しくてSovaの顔がよく見えない。w
・褒賞 key B - 異様なチリ(唐辛子のことだと思う)
 これを使うと運任せで体の何かが永久に変わるとメッセージが出たので、怖くてとりあえずそのまま置いておいた。
 [追記] 試しに食べてみたら、End15増加、耐炎70増加、ダメ反射5%増加のプラス効果3つと、Int8減少、耐冷45減少のマイナス効果2つが生じた。一応の収支はプラスだね。


9.満たされぬ復讐
Norleneの依頼で、強盗殺人事件の仔細を調査して敵討ちをする。
・コレクターの処分をどうするかで分岐する。
 自分はコレクターを生かす方を選んだので殺したらどうなるか不明だけど、たぶん、その後のクエスト進行は同じになると思う。
・強盗集団のアジトにはトゲトゲの罠の上に置かれた、鍵の見つからない宝箱があるが、これを開くための鍵はかなり探し回っても見つけられなかった。
 [追記] 公式FAQに、罠のある穴の途中の岩棚に鍵があると載っていた。現地行ってみたら確かにOld Keyがあった。FAQ見る前から一角にだけ小さい岩棚があることには気付いてたにもかかわらず、穴の上から鍵見えないし、ターゲットも出なかったしこんなの気が付かないよ。w 後、FAQに魔法が必要と書いてあるけど、魔法なんて使わなくてもただ降りて鍵を手に入れたら、飛び上がって戻れる。
・報酬 key F - Dwemer Catapult Schematic
・Discipleに昇進する。
・オブジェMusic Boxについて
 異様なチリと同じようなメッセージウィンドウが出る。ただ、異様なチリと異なり、こちらは有用という言葉がはっきりジャーナルに表示されているのでマイナス面はないと思う。使うと音楽が鳴るが効果不明。


10.太古の空洞
Warlock Scrollに印されていた場所を探索する。
・モンスターが固い。クマちゃんですら脅威で、2匹に襲われたら死ねるし、ウッシーはヤバい強さ。スニーク弓に活躍してもらった。
・ところどころで雰囲気のいいオリジナルの音楽が演奏されるのだが、短い時間1回だけの演奏で勿体無いな~。
・Hunting Trophy
 神殿手前にいる緑色の半人半蜘蛛モンスターを倒すと、その頭が手に入る。かなり強い。
・ダンジョン内に1つだけある像?近くの、地割れの向こう側の岩の陰にrock wallという扉がある。石像横の宝箱の上に引き綱があってそれがスイッチになっている。潜り抜けると、クリスタルの採掘場に至る。クリスタルの採掘・加工の現場を見たことがある者はCyrodiilにいないという意味深なローディング画面を一度見たことがあったが、ここのことを指していたのであろう。、
・失われた神殿で石の碑文を手に入れることが真の目的なので取り忘れないように。周りは海になっていたが、切り立った崖とかになっていた方が良かったように思う。海からはかなり遠い場所だもの。
・報酬 K key - Dwemer Wing Schematic
・Fellowに昇進する。
・Carved Vaseという花瓶のオブジェも手に入れた。特別な機能はないようだ。


11.エルフの英雄
Sovaが解読した成果に基づいて、失われた迷宮を探す。
・このステップは2つ分のステップに相当する長さ。迷宮もかなり広いタイプになっている。
・失われた迷宮の手前に巨大なボスがいる。でか過ぎて戦闘中に見えるのは股間の陰毛と突進してきた時の頭の天辺だけだ。w 登場時の演出とロック調のBGMが派手で盛り上がる!
・最奥で、墓の上に浮いている勝利の碑文を手に入れる。
 そういや、墓をターゲットした時に表示された英単語sarcophagusは知らない単語だった。翻訳大変だったろうな・・・。
・褒賞 I key - Dwemer Cylinder、Dwemer Piston、Dwemer Tubeの3つ。
・Dragon Eggも手に入った。特別な機能はないようだ。
・ステップのここまででAyleid Cleansing Shrineを手に入れた。持ち運びOKで、教会据え置きの祭壇と同じ機能を持つ。バニラにあったアイテムだったっけ?覚えがない。

ギルド本拠地でSova、Asterと会った後、戦場跡へ行く。
・ボスモンスターを倒すとWarlock Staff、Warlock Sy Glyph、Warlock Spellmakerが手に入る。
 杖は冷気ダメ70、Destruction強化20、冷気弱体化100%。
 Warlock Sy Glyphはstone扱いでhealth吸収30、Conjuration強化30。
 Warlock Spellmakerは名前の通り魔法が作れる。
・褒賞 G key - Dwemer Machine Schematic
・Expertに昇進する。
・Patterned Vaseも手に入れた。図書館内にある。特別な機能はないようだ。


12.Hornを探せ
Rythorに言われて洞窟のトンネルを見に行く。
・そういやRythorに勝手に探索するなと言われていたのを忘れてて、ジャーナルの指示通りに敵を掃討してしまい、ついでにアーティファクトを手に入れてギルド本拠地に戻ったらRythorに叱られた。:p 途中で報告だけに戻ったらどんな会話になったのか、そして、二度手間でwもう一度洞窟に向かわせられることになるのかはセーブデータがなくて分岐を試せなかった。
・クエストの目的はタイトル通りアーティファクトThe Horn of Zyyrを手に入れること。これだけ達成して帰ってしまうことが可能だが、このステップには隠しボス?が1匹、サブクエストが1つあるのでそれらもやっつけておこう。
・Rythorとの会話のやり取りで2個所変な部分がある。MOD本体のミスか、翻訳ミスなのかは不明。急にプレイヤーの性格付けみたいなものもここだけ激変する。アーティファクトを渡したくないという唐突なセリフね。えっ?て思った。w
・Rythorはアーティファクトと交換に自分の持っていたアイテムをくれる。かなり凄い性能だ。
・褒賞 D key - Basilisk Talon。特別な機能はないようだ。
・Mentorに昇進する。
・Bulging Vaseも手に入った。特別な機能はないようだ。

・サブクエストについて
 内容は牢屋に囚われているおっさんを見つけて依頼を果たすというもの。ちゃんとクエストジャーナルが表示されるので安心だ。
 褒賞に本「Sentinels of Kar'toom」がもらえる。ギルドホールにあるオブジェZinjについて書かれている。
 他に、Evil Sorcerer's Hood & Robe、Master Mortar & Pestle、Expertの錬金用器具一式が手に入る。本棚にConjurationスキルの上がる本もあった。

・隠し?ボスについて
 溶岩を飛び越えた先を探索すると見つけられる。倒すと凄いアイテムをいっぱいもらえるので見逃してしまうと勿体無い。
 Warlock Staff、Warlock Xi Glyph、Warlock Spellmaker、Warlock Hood & Robeが手に入る。
 杖は麻痺2秒、電撃ダメ60。
 Warlock Xi Glyphはstone扱いでhealth吸収35、耐普通武器20%、カメレオン10%。
 Warlock Enchanterは名前の通りアイテムにエンチャントできる。
 Warlock Hood & Robeは性能がチート気味。w


13.驚くべき事実
Asterと話す。最後のクエストステップで長い。
・会話をこなすだけで何故か褒賞がもらえる。Asterの手柄なのに太っ腹。実は進行上の数合わせだったりして。w
 実は自分の場合、アイテムを見える位置に出してなかったのに、Asterは目ざとくアイテムを観察した結果を口にする。Gray Foxであるプレイヤーの持ち物を気付かせずにこっそり覗けたことになるので笑えた。「あんた、こそこそした人だね。」 :p
・褒賞 E key - Dwemer Dragon Schematic。
・おまけオブジェは無し。
・クエスト進行と関係ないと思うけど、何故かアメジストの巨大鉱石のオブジェが少し前進していて、位置が変わっていた。

ギルド本拠地に戻ってAsterと話す。
・褒賞 H key -Magical Feather。装備するとFeather105アップ。テイル属性なのかな? 重くて持てなかった例のオブジェ2つが運べるようになる。
・オブジェの方は、重くて持てなかった2つが運べるようになるだけ。

Asterにもらった鍵を使って先に進む。
・ベッド横の本でSpeechcraftスキル、本棚の本Response to Bero's SpeechでDestructionスキルがそれぞれアップする。
・本棚にある本Cleanging of the Faneを読んだら、随分前に完了したクエストNothing You Can Possessが再びポップアップして完了した。UmbacanoがらみでThe Lost Spiresとは何の関係もないクエストね。どうも飛ばしてたステップらしい。w ん~、UmbacanoクエストはAyleid文明に関係していたから何も関係がないわけじゃないのかな。驚くべき事実のステップ中でもLindai遺跡の名前が出てくるけど、この遺跡ってUmbacanoがらみでも分岐次第で行くしね。
・中ボスについて
 Haunted Lampが手に入る。Conjurationスキルが高ければ中に封じ込められている精霊を制御できるというメッセージが出る。75要るかな?たぶん、中ボスが召還していたモンスターと同じのが召還できるんだと思う。
・ラスボスについて
 準備運動wした後はラスボス戦。必ずクイックじゃないきちんとしたセーブデータを残しておこう。ラスボス自体は何も持っていないし、ラスボスのいた空間にも宝箱などのアイテムは何もない。倒した後は安心して迷宮を脱出しよう。
 唯一評判の悪い最後の脱出は、止まらずに進んでいるだけだと必ず3~4回死ぬようになっている。前触れで画面が揺れたら止まって少し下がろう。
・褒賞 L key - Dwemer Screw Schematic
・オブジェGlowing Zodiacも手に入る。Birthsignを変更できる。
・Headmasterに昇進する。昇進しないことも選べる。ちなみに、昇進選択時の会話の音声はAsterにのみ用意されている。


14.おまけ
・褒賞で手に入るDwemerシリーズは、全部手に入れると何かの機械が組み上がるに違いないと予想してたけど、特に何も起こらんかった・・・。ハズレw 公式FAQによれば、このDwemerシリーズのアイテム、ポスター、ポップアップが出なくて装備もできないアイテムは全部単なるコレクターズアイテムである。ポスターを飾り付けするならDecorator AssistantというMODを使う。
・緑色の方の巨大鉱石はとうとう最後までカーソル反応が出なかった。
・残った3つの謎。
 ①オブジェMalevolent Zinjのアイテムを出す条件。
 ②オブジェMusic Boxの機能。
 ③Tumyrの溶解液の、矢のオブジェを取り出す以外の使い道。作ってくれるNPCはたくさん使い道があるって言うし、ローディング画面にも登場するのになぁ。
忘れてた。最大の謎は、例の人が自分の不利に働くに違いないペンダントを思案の末に何故プレイヤーにくれたかだよね。北斗の拳のラオウのように実は誰かに倒されること願っていたのだったりして。w

MODクエスト 「The Dungeons of Ivellon」 の攻略 - Oblivion

MODクエスト「The Dungeons of Ivellon」のメモです。
【注意】
・ネタバレを防ぐ処理をしてありますので、読む場合は反転して読んで下さい。
・極力自力で解きたい方は行き詰った時に一気に反転するのではなく、1行ずつ反転して読み進めて、まだやっていないところを見てしまわないように注意して下さい。
・ヒントや解答が不要な方は、[ヒント]、[解答]の表示があったら、そこで反転を止めて次の表示されている項目まで飛んで下さい。
・謎解きの解答は、段落9以外次の進行段階のタイトルが解答になるようにしてあります。*****の模様で進行段階毎に区切ってあるので、極力自力で解きたい方は謎解きが終わってから*****の模様の先を読んで下さい。


1.[開始条件] Bruma伯爵の寝室にある本「Ivellonという伝説」を読む
 偶然読んだこの本からクエストが始まることになっている。(ということは、このクエストって本来は盗賊系向けってことになるのだろうか?)
 「Ivellonという伝説」は本棚ではなく展示台にある。読むだけでなく盗っておく。
 進入ルートは2つあるので、ガードの視線が通ってない方から忍び込もう。伯爵が寝ている深夜1時以降が適当だ。
 謎解き開始

 [ヒント1]
 本の執筆には前段階があるはず。
 [ヒント2]
 このゲームで物が隠されている典型的な場所を考える。[ヒントここまで]

*******************************************

2.ChorrolのCasta Scribonia自宅地下にある宝箱から、本の草稿を盗る&読む
 一緒に入っている鍵も盗っておく。
 謎解き開始

 [ヒント1]
 典型的な暗号である。
 [ヒント2]
 2つの本の内容の違いを比べる。[ヒントここまで]

*******************************************

3.Cheydinhalの教会裏の墓地で、ある墓石の碑銘を読む
 謎解き開始

 [ヒント1]
 典型的な暗号である。
 [ヒント2]
 墓碑の文章の意味合いに価値は無い。[ヒントここまで]

*******************************************

4.首都東北東対岸にあるUrasek砦に行って、砦奥にある小さい宝箱の中の手紙を読む
 宝箱がジュエリーボックスサイズで小さいので見逃さないように。


*******************************************

5.Hackdirtに行って本「The Cloud Tower of Cheydinhal」を探す。
 え~Hackdirtって。Chorrolの街で受けられるバニラのクエスト「A Shadow Over Hackdirt」をやったことがあったら村がゴニョゴニョ…。

 [ヒント1]
 この村にScribonia姓の家はない。
 [ヒント2]
 バニラのクエスト「A Shadow Over Hackdirt」をしてたら知っているはずの秘密の場所がこの村にある。[ヒントここまで]

*******************************************

6.Hackdirt村の地下洞穴の宝箱に入っていた本を読んだらCloud Towerへ向かう
 地図にマーカーが出るのでこの段階に問題はないだろう。
 ちなみに、運が良かったら手に入るというCheydinhalの方の本は、教会の部屋にある。


*******************************************

7.Ivellonの探索開始
 Cloud Tower Basement(地下)から侵入する。
 Ivellon探索は自由度が高く一本道を辿るものではない。しかし、ここからの謎はここまでのような理不尽な部分がほとんどないので、じっくり隅々まで見回れば進めると思う。それでも、行き詰ってしまった時のために、ここまでの記述とは変えて場所の表示だけは見えるようにし、それぞれの場所についてのメモはネタバレ処理して書いておくことにする。
 なお、Ivellon内は明かりが無いと真っ暗闇で何も見えないようになっている。戦闘になったら松明の火を点けたまま投げ捨てできる、OOOで導入されている機能が重宝する。それと、MOD作者はナイトアイなどの照明系魔法は雰囲気を壊してしまうので使用しないことを推奨している。でもそれじゃスニーク弓や魔法使いは困るんだよね~。

はじめに
 ・壁に設置された松明や、天井に吊るされたランプには手持ちの松明から火を移せる。何だか楽しい。:D 届かないランプが2、3あった。
 ・高性能なIvellon式の武器と重装鎧があちこちに置いてある。両手槌以外の武器、鎧一式、盾が第1階層で揃う。


地下第1階層 Ivellon Barracks
錬金術用設備のある部屋
 本「死してなお生けるものたち」を読む。 
 メモが9つ(だったと思う)あるので全部読む。重要なメモは以下の2つ。
  ・Dwemer製爆弾の作り方のメモ・・・火山灰、硫黄、わずかに毒性のある原料(Janusの飲んでいる酒にも含まれている)、Alchemist' Bone
  ・鍵を失くした場所のメモ・・・井戸
 その他で意味がありそうなメモは以下の3つかな。記載された内容についてはどれもゲーム内で発見できなかったけども。おそらく存在しないと思われる。
  ・Moonsugarのメモ・・・Janusが実験対象になった。
  ・強力な力の手に入るポーションのメモ・・・死してなお脈打つ強力な魔術師の心臓
  ・毒のメモ このメモは部屋の手前の階段のある空間にあった。
Dwemer製爆弾について
 隠し部屋があって、Dwemer製爆弾のメモに書かれた謎のキノコAlchemist' Boneが錬金術師Artephiusの死体から手に入る。皮肉が効いててニヤリとした。
 Dwemer製爆弾は動かせない錬金術装置の方で作る。普通に拾うことのできる、落ちてる一揃いの方の装置ではないことに注意。製造するために錬金術スキルが75以上必要。この条件がゲーム内で明示されないので何が障害になっているのか判らずに、随分と時間を浪費してしまった。><


鍛冶用設備のある部屋
 固有名のスケルトンGriswoldを倒す。
 隠し通路があって、通路の終点に武器数種が展示されているのでいただこう。


神像のある部屋
 祭壇のところに本「祝福を受けし武器」が置かれている。
Ivellon式の武器は原則エンチャントができないが、例外的にこの祭壇を使えばエンチャントができることが載っている。そのためには汚されているStendarr神像を浄化しなくてはならない。
 壁に開いた穴から奥へ向かうと、戻り道に固有名のモンスターVilgrymが立ち塞がるので倒す。
 Vilgrymを倒した戦利品のクリスタルを神像に持たせると、汚されていた神像が浄化される。
 祝福を受けるためには古代の金貨100枚が必要。自分の場合は1回目だけ何故か80枚戻ってきた。バグかな?w 最後までに手に入る金貨は450枚を超えるが500枚には届かないので、祝福を受けられる武器は4つまでということになる。


司祭の部屋
 高価なビンテージワインがある。Janus司祭は飲んだくれだった。

酒蔵
 机の上の古びた日誌を読む。
 日誌に載っていた樽の下の隠しスイッチを探す。
 隠し通路先の部屋で本「Ivellon城の日誌」を読む&入手する。
 机の上のOld keyを入手する。
 壁のハンドルを回す。
 甦った固有名の骸骨兵士Percivalを倒す。
 「聖なるワイン樽」という魔法を覚えられるアイテムが机の上にある。魔法の効果はHPの大回復である。INT75が必要。日本語wikiによると、この魔法でバグが生じる場合があるそうなので、試してみるなら直前のセーブデータを残しておこう。


井戸
 錬金術師のArtephiusが井戸から水を汲んでいてなくしたという鍵を探すために飛び込む。
 底には金貨がたくさん落ちているので拾っておこう。
 帰りは鍵と一緒にあったテレポートのスクロールを使って戻る。
 錬金術設備のある部屋の宝箱から硫黄と火山灰の混合物を手に入れる。


*******************************************

8.地下第2階層 Ivellon Dungeons 
とある拷問部屋
 最下層1つ手前階層にある宝箱からCeremony Daggerを手に入れる。

固有名の骸骨兵士がいる場所
 最下層で固有名の骸骨兵士Brutasを倒す。「詩」を所有しているが、重要なものではなくて、判りにくいけどもこれは別の場所についてのヒントになっている。
 固有名Thoralas.Ayleid Warlordの死体にCeremony Daggerを突き立てる。甦ったThoralasを倒すと、強力な両手剣Elven Fireが手に入る。このElven Fireは10回斬りつける度に1回火属性の魔法が発動する。同じ場所にあるBell Hammerも手に入れておく。


とある拷問部屋 その2
 新入り看守向けの手紙を持った骸骨兵士を倒してその手紙を読む。鐘を鳴らす順番が書いてある。

鐘のある部屋
 新入り向けの手紙の通りに鐘を鳴らしてHieronymusを呼び出す。Hieronymusを倒してCrypt Keyを手に入れる。The Blade Barrierというユニークな外見の重装盾(reflect damege10%)も手に入る。
 鐘のある場所に落ちているPotion of Jump Toad(ID xx045b00)を拾っておこう。


扉の下が血まみれで、その扉に鍵がかかっている部屋
 開け方の謎解き開始。
 [ヒント1]
 Brutasが持っていた詩を読み解く。
 [ヒント2]
 怪しい石像は何処か?チェックしづらい場所にある石像といえば…。[ヒントここまで]
 扉を開けるとモンスターが1匹居るのが見える。このモンスターの喋る声は是非大き目の音声で聞いておこう。w 倒すと凄まじい威力の武器を落とすが、残念ながら拾うことはできない。

*******************************************

9.地下第3階層 Ivellon Crypt
固有名のついた骸骨の死体がある空間
 Ivellonについての本の著者Marcus Scriboniaの白骨化した死体がある。スニークスキルだけでここまで到達したのなら、それはそれで凄い老人だ。w
 死体の持ち物を探ると、城の日誌の破られたページ、Marcus Scriboniaの日記、クリスタルの3つが手に入る。


亀裂の入った壁のある部屋
 壁の壊し方について謎解き開始
 [ヒント1]
 道具や素手で殴って壊すのではない。
 [ヒント2]
 他に壁が壊せそうな破壊力があるアイテムといえば…。[ヒントここまで 解答は下にあり]

 崩れた壁の先にある部屋には古代の巻物がある。なお、コンソールコマンドtclで壁を抜けてイカサマしても、その場合には巻物が出現しない。
 古代の巻物には、「The Scepter of Ancestors」(インベントリのアイテム名はScepter of the Ancestorsとなっていて冠詞theの位置が変わっている)についての解説と、装備するために必要なことが書いてある。必要だと書かれているアイテムは以下の4つ。アイテムIDは・・・ま、気にしない。w
 ①Bloodgrass 20個 ID 00033664
 ②Nirnroot   10個 ID 0004E940
 ③Varla Stone15個 ID 00000194 (Elven~となっているが、特別なものではなくバニラのVarla Stoneのこと)
 ④Daedric Armor一式
   Helmet ID 00036357
   Gauntlets ID 00036358
   Boots ID 00036359
   Greaves ID 0003635A
   Cuirass ID 0003635B
   Shield ID 0006335C
 ちなみに、自分の場合、Varla Stoneはちょうど15個在庫があった。OOO環境下でLv26になるまでかなりあちこち探索してこの数だから、15個集めるのは相当大変だ。Bloodgrassはメインクエスト終わってオブリビオンゲートが閉じてしまっていても集められるんかな?Bruma東の公式追加MODの家に生えてたと思うから1個なら何とかなるかもしれないけど、また生えるの待ったり、魔法使い大学で複製できるの待つのはダルいよね。OOO入ってると、Daedric Armorもレア扱いで簡単には揃わないな~。
 Scepter of the Ancestorsの付加攻撃は、倒した相手の数に応じて3段階に進化するという変わったもの。1回使うとまた敵を倒して力を貯めるシステムなんで極端にゲームバランスを壊すことはないかな。どんな付加攻撃なのかは何でもかんでも載せちゃわないで、発見の楽しみとして1つくらい秘密を残しておくことにした。


 [解答]
 Dwemer製の爆弾を使う。
 ということは、錬金術スキルが75ないと、このアーティファクトは使えないわけだ。脳筋キャラには使えないなんて酷い。w ・・・っコンソールコマンドmodpcs Alchemy [数字(入れた値だけスキルが上がる)]。


通路に開いた大穴
 通り方の謎解き開始
 [ヒント1]
 アイテムは使わない。
 [ヒント2]
 Acrobaticsスキルは関係がない。[ヒントここまで 解答は下にあり]

 通路の先にある部屋には、Ivellonの武器の中で最大の攻撃力を誇る両手剣Great Swordがある。Great Swordはここだけでしか手に入らない。余談だが、Ivellonの武器のデザインは大型MOD「WarCry」の作者さんによるものだそうだ。

 [解答]
 穴のふちを通り抜けられる。な~んだ。w 飛び越えようとすると天井に当たって落ちてしまうんでかなり困ってた。戻る時は松明を持っていたり、スニークしていると上手くいかなかったよ。

神像のある部屋
 格子の向こうにあるクリスタルがある。
 謎解き開始

 [ヒント1]
 隠しスイッチやレバーで開けるタイプの格子ではない。
 [ヒント2]
 壁の石版の謎を解く。[ヒントここまで 解答は下にあり]

 Mara神像の祭壇
 アーティファクトScepter of the Ancestorsを装備できるようにするために使う。装備できるようにする儀式中に選択したステータスが10減ってしまう。単に現在の値を下げるだけなのか、スキル値上限も減ってしまうのかが不明なので注意されたし。


 [解答]
 愚劣化のポーションを使ってINT値を下げる。INTが高い場合は重ねて2回使おう。ビンテージワインの方が愚劣化のポーションよりも効果が高いが、飲むのは勿体無い。

3つのクリスタルをはめる祭壇のある部屋
判りにくい3つ目のクリスタルの在り処について謎解き開始
 [ヒント]
 Marcus Scriboniaの日誌 [ヒントここまで 解答はすぐ下にあり]

 戻ってくると広間にSurazalが出現している。戦闘中の演出が楽しい。倒すとアーティファクトScepter of the Ancestors、Old Family Sword、下の階層に進むための鍵が手に入る。

 [解答]
 Marcus Scriboniaができなかったこと。西の方にある煙突状の空間上方に向かって火の魔法を飛ばす。

サブクエスト 骨集め
 Ivanの名前の付いた骨を1つ手に入れると始まる。7つの骨を集めることになる。腹部、頭、右手は普通に歩き回っていれば見つけられるだろう。少し難しくなっているのが胴体、一番難しいのが腕だと思われる。左手と足は特殊な扱いをされていて、左手はクリスタル集めが終わってから、足は他の部位を全部集めてからでないと手に入らない。
 Mara神像の祭壇での儀式には、祝福された武器1つかVarla Stone7つが必要だ。ん~、迷ったけど前者を選んだ。
 クエストの報酬はIvanが仲間になること。アリーナのたまねぎ頭を思い出してギョッとしたので、その場に待機を命じてスタコラ逃げた。w でも、Ivellonを抜け出た後に魔法のリストを眺めたら、Ivanを召還できる魔法が追加されていた・・・。役に立つし、まぁいっか。

 胴体と腕の在り処についての
[解答]
 胴体・・・Marcus Scriboniaの死体がある空間 壁の穴の中
 腕・・・Mara神像のある部屋 壁の穴の中 階段から壁の出っ張りへ飛び乗ろう。


*******************************************

10.地下第4階層 Ivellon Catacomb
 やることは途中の扉を開けるための鍵を探すことだけで謎かけはなし。
 一番奥に冠「The Crown of Cathasis」を被ったボスモンスターMad Magicianがいる。攻撃を仕掛けるとローディング画面になり、別エリアに飛ばされる。倒すまで別エリアからCatacombに戻ることはできない。
 戦闘の舞台から落とされると死ぬので、敵が使ってくる吹き飛ばし効果のある雷撃系魔法に注意。
 必ず手に入る褒賞は2つ。
 ①Sunfire Sword 5%の確率でSunfireが発動 片手で持つならSTR100が必要
 ②Sunfire Shield Fire Shield25%

さらなる褒賞を手に入れるために
 Sunfire Staff 火範囲魔法100ダメ・3フィート 使用回数62回 装備するにはINT100が必要
 これ、太陽をモチーフにしたデザインがいいよね。
 別エリアに飛ばされた後一本道を進んでいくと、この杖についてのメッセージが出る。頂上まで進むと崩れた壁?の天辺に杖が刺さっているのが見える。杖にどうやってアポローチするかだが・・・ごめん、自分の場合時間がなくてコンソールコマンドを使って手に入れちゃった。w
 杖の位置から戻る時に確かめてみたことから入手経路を推測すると、アスレチックのごとくピョンピョン壁の上を飛びつたって杖のところまで行けそうだった。問題は、杖が欲しいキャラクターは魔法使い系だろうから、Acrobaticsスキルはそう高くない場合が多いことだ。そこで、Potion of Jump Toad(Acrobatics50アップ)の出番なんじゃないかと思う。ただ、効果時間が20秒なんで何度か試行錯誤を繰り返すはめになりそうだ。オブリ版マリオか・・・。[注意]この段落の内容は個人的な推測なんで、間違ってたらごめん。
 なお、この杖に触れると消えてしまって荷物の中に入らないが、ボスモンスターを倒してCatacombに戻った後に手に入れることができるので安心されたい。


*******************************************

11.終幕 Forgotten Shrine
 青く光るゲートを抜けると、さっきとは異なるエリアに飛ばされる。石の祭壇に到達した後で、冠を砕くか、それとも冠を自分が手に入れるかの2択から希望する方を選ぶ。
 冠を砕いた場合の褒賞は、Ivellonを脱出した後で3択から選ぶ。脱出した後周りを見回してみると何かがあるはずだ。即ファストトラベルして見逃してしまわないように。
 ①ハンマー Stendarr's Hammer 1日1回超高ダメージ付加
 ②弓     Stendarr's War Bow Stendarrの祝福+ノックバック確率10% 今回自分のキャラはこれを選んだ。
 ③魔法    Frost Nova 自分中心に氷の範囲魔法を撃ち出して、自分を守ると同時に敵にダメージを与える。Diablo2のソーサレス魔法のようなものだろうか?INT100&Destructionスキル75(数字は逆だったかもしれない)が必要。
 冠を砕かなかった場合は、その冠が褒賞となる。冠の特殊効果「邪悪な力」は以下の3つ。効果を発動させるためには冠を被り続けなければならない。
 ①reaper(Ivellon内にいた両手が鎌状になってるモンスター)の召還 5日間の時間経過が必要
 ②死体を食べる能力 12日間の時間経過が必要
 こういうのって能力というのだろうか?死体をどうこう繋がりで、Skingradの魔法屋店主が初対面で屍姦の初犯の罰金はいくらか知っていますか?と質問してきて吹いたの思い出した。w
 ③死体を操れる能力 死体を30食べることが必要

MODクエスト 「Kvatch Rebuilt」 の攻略 - Oblivion

MODクエスト「Kvatch Rebuilt」のメモです。
【注意】
ネタバレを防ぐ処理をしてありますので、読む場合は反転して読んで下さい。


1.[開始条件] MODを導入したらKvatchに行く。
 Kvatchに入って避難していた市民とガードがKvatch内の仮設テントに移動してくるのを見守る。
 クエストの開始はジャーナルが出てプレイヤーに知らされる形式ではないので判りにくい。その後も何もジャーナルが出ないが、ゲーム内時間で1週間ほど待つとKvatchから使者のIgnarがやって来た。
 このMODしかやらないならば待機で時間を進めることになるが、最初は待機で時間を進めずに、他のクエストMODをしながら自然に時間を経過させて使者を待つことにしてみた。このページの完成はかなり先になりそう・・・。
 待ち時間と使者がこのMOD最大の関心事かもしれない。w 基本的にプレイヤーが何処にいても使者はやって来る。使者は野外なら馬に乗って現れるが、実際にちゃんと移動しているみたい。ファストトラベルであちこち移動すると使者がやってくる日時が随分ばらつく。ステップ2のSticks and Stoneでは3回ほど実験しただけでも2日間分くらい幅があった。
 どうも使者に会いやすい場所と会いにくい場所があるようだ。近くのゾーンでも会える日時が随分ズレることがあった。例えば、Anvil北門外では早く会えたが、波止場では同じ時間になっても、その後数時間が過ぎても会えなかった。また、波止場で待機を使うと使者が現れてもプレイヤーに話しかけずに戻って行ってしまう現象を経験した。色々とバグがあるね。><


2.Sticks and Stone
 SkingradのHassildor伯爵に復旧作業のための石材と建築士の派遣を依頼する。
 使者が来るまでの経過時間はKvatchを見に行ってから1週間ほど。
・KvatchでSavlian Matiusに会う。
・Skingrad城中庭でArnandに会う。修道士のような格好をしている。
・Skingrad南西郊外にいるSomutius Entiusに会う。
・The Green Fall Mineへゴブリンに盗られた品物を取り返しにいく。すぐ近くのCursedMineと間違えないように。
・Somutius Entiusに品物を返す。褒賞はThe Free Hand ring(Block7)の指輪だったかな。
・Skingrad城中庭でArnandに会う。
・次の日の午後10時に城の中庭で、Skingradの伯爵に会う。伯爵を放置していると城の立ち入り禁止区域内へ戻っていってしまうので、すぐ話しかけて用事を済ませよう。
・KvatchでSavlian Matiusに会う。


3.Blood on the Road
 Anvilからの補給品が届かないので調べに行く。
 使者が来るまでの経過時間は2週間。
 [追記] このステップ以降はずっと2週間間隔なのかも。
・KvatchでProcis Dourausに会う。
・Anvil波止場に行って聞き込みをする。自分の場合はThe Fo'c's'le内で情報が得られた。
・AnvilからKvatch方面へ街道を探索すると地面に血痕が見つかる。道の「下に」に引きずられたとクエストジャーナルに表示されるが、実際は谷側ではなく山側に引きずられている。
・血痕を辿ると洞窟前に山賊集団を発見する。10人ほどいるので全滅させよう。
・洞窟内の敵も掃討する。中に入ると急に画面がカクついてかなり重い。狭い洞窟内に敵が20人くらい押し込められているからだろう。
 奥の弓の的の前に珍しい矢Bodkins of Damaging Illuminationが何本か落ちていた。Light10フィート、Healthダメ5、Magickaダメ5。
・Procis Dourausに会う。


4.Falling Flowers
 Anvil郊外に住んでいる庭師にKvatchでの仕事を依頼しに行く。
 使者が来るまでの経過時間は2週間。なお、このステップから待機を使っていくことにした。
・Procis Dourausからの手紙を読む。
・Anvil郊外東に住んでいるGodrasに会って、Kvatchでの仕事を依頼する。
・Godrasの妻Belwenが死亡した事情をAnvilで調べる。波止場のNPCに聞くといいだろう。
・Sundas曜日に灯台近くでBelwenの幽霊と会う。
・GodrasにBelwenから託されたペンダントを渡す。


5.From the Shadows
 亡くなった伯爵の子供を捜しに行く。子供といってももうおっさんになっているよ。w ちょっとマーチンっぽくてウルッときそう・・・。
 使者が来るまでの経過時間は2週間。
 このステップでは会話の分岐があって、選択次第で初めて詰まるかもしれないところがあった。
・Savlian Matiusからの手紙を読む。
・KvatchでSavlian Matiusに会う。
・Cheydinhalの本屋でMacha-Naに会う。
・Cheydinhal郊外東にあるIlnoriの家に行く。
・Ilnoriの家にいるごろつき達を倒して、内1人の持っているメモを読む。
・Ilnoriの家から南にある洞窟へ行って、Ilnori、すなわちMolviranを探す。
 洞窟上方に滝のような場所があって近道できるけど、最終的に洞窟の敵は全て掃討する必要があると思う。
 洞窟内の敵に先制攻撃かますと殺人カウントが増えてしまう。ガードには捕まらない。
 Secunda's Wardがいつのまにかインベントリに入っていた。うっかり気が付かなかったが最奥にいるボスが持っていたと思われる。Secunda's Wardは全身一体型の防具でSneak10、耐冷75%、耐麻痺100%、Acrobatics10のエンチャントが付いたなかなかの一品。Secundaってオブリビオン世界の2つの月の小さな方だね。
 会話の3択では助けるを選んだ。他の選択肢でどうなるか試していない。
 家から見て洞窟が急斜面下に位置するので、護衛しようとしてもMolviranがなかなか家に戻って行けない。不死属性なのでサクッとファストトラベルを使ってOK。
・助けたMolviranと彼の自宅で話すと、会話による分岐が発生する。
 洞窟で話した後時間が必要とされた点については、日付が変われば会話が進む。
 会話①「人々はリーダーを必要としています」
  (現時点で)最善の会話であると思われる。このステップが終了する。MolviranがKvatchの統治者になる。
 会話②「あなたが一緒に来るなら、私は気にしない」
  翻訳からは判りにくいが、なんとMolviranを脅してKvatchに向かわせたことになる。しかし、会話終了後、KvatchでSavlian Matiusと話せば無事にステップ終了。MolviranがKvatchの統治者になる。
 会話③「戻るんだ、逃げる事は何の解決にもならない」
  会話終了後KvatchでSavlian Matiusと話す。さらに会話が分岐して、MolviranがKvatchの統治者になるか、それともプレイヤーがなるかを選択できる。翻訳のミスなのだろうか「伯爵に仕える事を光栄に思います」が、プレイヤーがKvatchの統治者になる選択肢だ。
 会話④「あなたの他に誰もいない」
  わりと良さそうに見える選択肢だが一番手間がかかることになる。MolviranにKvatchへ向かうことを断られるので、説得のための材料を探すことになる。説得の材料の候補は、
  ア.Exquisitely Crafted Ring
    Molviran自宅のベッド脇の椅子の横に落ちている。
    小さい指輪なので気が付きにくい。
  イ.Arenar's Amulet
    Bruma北にあるMolviranが書いた本に載っていた墓にある。
    地図にマーカーが表示される。
  ウ.Molviran's Frostbitten Finger
    同上。
  エ.Adriaの骨
    Molviran自宅の外にある墓石の下に埋まっている。
    掘り出すのに必要なシャベルはMolviran自宅地下にある。
の4つである。この内、アとイがあれば説得が可能だった。残りのウとエの役割については不明。役に立ちそうだとのウィンドウは出るんだけどね。説得が成功した後は、会話①~③が表示され、それぞれを選んだ結果は最初に①~③を選んだ時と同じになる。
 イ、ウ、エ共に墓を荒らすことになるのでちょっと抵抗があったな~。それと、Adriaの墓石前にいるMolviranに話しかけると、いきなり拝む動作をされたので驚いた。墓荒らしする犯人なのにごめんね。w
 会話のどの分岐で話されるのだったか記録し損ねてしまったが、「私の衛兵隊長」云々の会話も会話③の選択肢と同様に意味が不明だった。プレイヤーに衛兵隊長になって欲しかったのかな?


6.A Sanguine Howl
 Kvatchアリーナで戦う剣闘士の代わりにするモンスターを用意する。
・KvatchでProcis Douarusに会う。
・Imperial Cityでアリーナ賭博をProcisと見学する。
・Kvatchに戻り、魔法使いギルドのGaban Seleに会う。
・クマ、イノシシ、インプ、ライオン、カニ、ネズミ、トロール、オオカミの8種を捕らえる。Deadra Heart3個も手に入れる。
 このステップがかなり大変だった。対象のモンスターは派生したものではなく、原種を倒す必要がある。例えば、オオカミはTimber wolfではダメで、単なるWolfでなくてはならない。ただし、ライオンについては単なるLionがいないのでMountain LionでOK。
 どうも1匹倒しただけでは上手くいかないようで、モンスター1種につきそれぞれ3匹程度倒さなければならなかった。それと、原種であってもIDが異なるとダメかもしれない。具体例は下のネズミの項目で記載するよ。
 8種目はどのモンスターを手に入れるのかジャーナルに表示されるが、2種目から7種目までは表示されないので、どのモンスターが手に入ったか覚えておくかメモを残しておくべき。
 カニは水辺に行けばいくらでもいる。
 クマ、イノシシ、ライオン、トロール、オオカミについてはAnvil東からSkingrad南東、Bravil方面へ野外を移動して捕らえた。
 インプはちょっと手間取った。Malada遺跡からVaemina神殿あたりまでのCyridiil東のNibenay Basin地方を放浪して見つけた。 
 大変だったのは意外にもネズミ。下に[解答]と表示して居場所を載せているので、見たくない場合はとばしてね。各地を放浪するも、見つかるのはWater rat、Gore rat、Giant rat、後は死体に湧くratばかりで単なるRatが見当たらない。ん~困った。
 UESPWikiを見てみると、Fort Caractacus外側にいると載っている。早速向かって2匹いたのを倒してみてもダメ。数が足りないのか、ここのRatのIDが00185412で00025314と異なっているせいなのかとにかくダメだ。
 そういえば、ゲーム最初のチュートリアルダンジョンはどうだったかなと、暗殺者ギルドクエストで下水道出口が侵入可能だったのを思い出して行ってみた。なんと、チュートリアルダンジョンは入口も出口も封鎖されてなくなっていた。お手上げw
 こうなったら洞窟を見て回るかと、20%の確率でRatが湧くはずの洞窟をチェックしてアルファベット順に3つ見て回ったところで・・・いなくてギブアップ。やってられんわ。w 力尽きてしまったので、自力で解けないのが口惜しいけどWalkthroughを見てみた。


[解答]
Salt Marsh Cavernの中
 何だとーッ!してやられた!伯爵の子供が囚われていた洞窟かぁ。何でここを思いつかなかったかな・・・。

[解答終了]

 Deadra Heratは、閉じたオブリビオンゲート跡付近に残っているオブリビオン界のモンスターから手に入れられる。公式追加MOD「Frostcrag Spire」で追加される家の北東にあるゲート跡に行ってみたら、モンスター同士で争っていたので残っていたモンスターを片付けて死体から4つほど手に入れた。
・Gaban Seleに会う。

さて、ここから変な話に脱線。モンスターを探してさまよっていると、Nornalhorst遺跡から東北東にちょっと離れた所にあるAyleid Well付近で偶然NPC2人の死体を発見した。
Batul gra-Sharob (baseID 0002D6FB)
Tavia (baseID 0002D6F9)
 あれれ?この2人って・・・UESPwikiで確認してみたら、Kvatchの避難民キャンプのNPCじゃないの!なんでこんなにKvatchから遠く離れたところで死んでるんだろ?Kvatch RebuiltのMOD入れたのが原因だったらマズいなぁ・・・。えいッ、resurrect!w
 Kvatchまで戻るだろうから護衛することに決めて2人を見守っていると、なんと東のFaregyl Inn方面に向かって歩き出した。回り道ですか。のろのろとGold Road入り口まで護衛してみたけど、非力なNPC2人を山賊どもの集団からとても守りきれないことが分かったので、ファストトラベルしてKvatchに戻ってもらうことにした。
 ついでにKvatch citizensリストを見ながらコンソールコマンドGetDeadCount [baseID]でチェックしてみると、他に死亡回数がゼロでない人は、Ilav (baseID 0002D6EC/RefID このステップでの街の人との会話に名前が出ているのにもかかわらず死んでるw)、Sigrad (baseID 0002D701/RefID )の2人がいた。何処かに死体があるんかね?w
[追記] Player.moveto [RefID]で飛んでみたら、Kvatch避難民キャンプ跡地で誰もいなくて死体も残ってなかった・・・どうしよ。><


これでメインクエストが終了です。残りはサブクエストが2つです。
サブクエストも、メインクエスト終了後、メインクエストの時と同様に使者がやって来る。使者が来るまでの経過時間は1週間。この時のSavlianからの便りに、翻訳者がふざけて載せた駄洒落がスベっていて残念。私は笑いに厳しいのだ!

Hero for posterity
 プレイヤーの石像がKvatchに建てられる。
・Kvatch教会前でLenka Valusに会う。
・近くにある敷物に近付いて30秒間ほど肖像画のモデルをする。
・1週間後に完成。
 ポーズはひざまずいているもの、祈っているもの、英雄っぽいものの3つから選べる。装備はその時に装備しているものが反映されるので気に入ったものを装備しているようにしよう。Brumaの時は失敗して滅茶苦茶な格好の石像になってしまったけど、今回はタイミングよく揃え終わっていたOOO追加クエストA Path of IronのHeaven's Furyシリーズを装備してみた。
[追記]
1週間後に出来上がった石像を見て愕然。英雄っぽいってポーズが微妙なポーズで、しかも台座からズレて落ちそうになってた。w こだわりたい人は各ポーズをチェックしてから確定した方がいいよ~。おまけに装備品がこのステップで絵のモデルをした時のものじゃなくて、随分前の、このMODを入れたくらい前じゃないか?って頃の装備になってた・・・。MOD「Update My Statue」の出番か?


The Roar of Blood
 Kvatchアリーナでチャンピオンを目指す。
・Kolfhe Ice-Heartと話す。
・モンスターと戦って勝ったらKolfheと話す。以下20回ほど繰り返し。
 首都アリーナと違って午後9時以降でも勝負できる。Kolfheは午後8時になると近くの宿屋The Wolf's Headに飲みに行くので、そこで話せばよい。
 最初はモンスターが弱いが徐々に強くなっていく。途中までアリーナ専用装備を着けていなければならないこともあって、油断していると倒されかねない。魔法使い系キャラクターはちょっと厳しいかも。
 なお、賭博の方は会場に入っても一向に戦いが始まらないバグがあった。
カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。