スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OOO攻略情報サイト - Oblivion

■OSCURO'S OBLIVION OVERHAUL公式サイト
More Infoの中の「OOO Add-Ons」には必ず目を通しておこう。
■OSCURO'S OBLIVION OVERHAUL
旧OOO公式サイト
■Oscuro's Oblivion Overhaul Spoilers
OOO公式ヒント集
OOO追加クエストの場所が記載された地図が便利だ。
■[RELz] Oscuro's Oblivion Overhaul 1.33, Discuss 1.34 Beta 5, Project Status, etc.; Thread #22
ゲーム公式フォーラムのOOOスレッド
2009年9月末時点で22個目です。原則1ページ目最初の投稿に1つ前のスレッドへのリンク、最後のページの終わり間近に次のスレッドへのリンクがあります。
■PC版Oblivion用MOD OOO攻略ブログ
このページで紹介する中で唯一の日本語によるOOO攻略情報サイト。
非常に完成度が高く、OOO攻略で困った時に役に立つことでしょう。データベースとしての機能だけでなく、長文英語の和訳も充実していてクエストの背景を知ることもできます。
2009年5月23日にリンクいただきました。ありがとうございます。
■Oscuro's Oblivion Overhaul Refrence
OOOのデータベースサイト
更新が止まっていたので内容を更新したいという作者とは別の人が公式フォーラムのOOOスレッドに現れたため、OOO関係者もこのサイトに注目して作者に連絡を取ろうとしてました。その後連絡がついたのかどうかは不明です。:p
アイテムIDが載っていて便利です。
念のため書いておくと、バニラ状態ならアイテムIDの上2桁は00(ゼロゼロ)ですが、OOOで追加されたアイテムの場合は数字が変わります。OOOのForm IDは、OBMM上でOOO.esmにカーソルを合わせればポップアップ内に表示されます。その2桁の数字の後に、このサイトに載ってるID6桁を加えて8桁にしてコンソールで使用して下さい。OOOのForm IDはおそらく01から多くても09くらいまでじゃないかと思います。09超える数のesm入れて動かしてるような方にはこんな説明不要ですね。:p
■Oblivion Quick Reference Sheet
エクセル形式のデータベースファイル
2つファイルがあってファイル名だけ見るとバニラ用とMOD用に分かれているように見えますが、一方はOOOのみ、他方はOOO&MMMのデータです。上記のOscuro's Oblivion Overhaul Refrenceとの関係は不明です。

コメント

No title

OOOブログ さん、はじめまして。
おっと、OOOブログさんのサイトに載っていないボスNPC残っていたんですね。「本当に忘れられていたNPC」ネタとして後日追跡調査してみます。w

OOO公式サイト新しいのあるんですか。^^;
チェックしてなかったんでお知らせいただいてありがとうございました。探してそちらもリンクします。

リンクいただきましてありがとうございます。
6月以降は更新ペースがた落ちで固定しそうなんですが、細々と続けていこうと思ってます。

No title

こんにちは~
リンク&その下のコメントも、どうもありがとうございます。
あそこの内容に関してはCSから覗いたのはテキスト翻訳の時だけで、殆どが自分でプレイしながらの情報なので実は間違い情報も多いんじゃないかと思います。なので、一応参考程度にと言う事でw

あと、この記事からリンク張ってある「Oscuro's Oblivion Overhaul Refrence」ってのは知らなかったんですが、これを見ると自分の知らないボスNPCが他にも居たんですね。もうさすがに今から自分のブログを更新したりはしないけど、これはとても参考になります。
それと、OOO公式サイトのリンクがOSCUROさんのページ(旧公式)になってますねw 個人的にここのスクリーンショットのページはなんか好きです。作りかけの頃のOOOって感じで。

とにかく、リンク&紹介ありがとうございます。こちらのブログからもリンク張らせて貰いますが、もしまずければ教えてください。
ではこれからも更新楽しみに見させて頂きますー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。