スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MODクエスト 「The Dungeons of Ivellon」 の攻略 - Oblivion

MODクエスト「The Dungeons of Ivellon」のメモです。
【注意】
・ネタバレを防ぐ処理をしてありますので、読む場合は反転して読んで下さい。
・極力自力で解きたい方は行き詰った時に一気に反転するのではなく、1行ずつ反転して読み進めて、まだやっていないところを見てしまわないように注意して下さい。
・ヒントや解答が不要な方は、[ヒント]、[解答]の表示があったら、そこで反転を止めて次の表示されている項目まで飛んで下さい。
・謎解きの解答は、段落9以外次の進行段階のタイトルが解答になるようにしてあります。*****の模様で進行段階毎に区切ってあるので、極力自力で解きたい方は謎解きが終わってから*****の模様の先を読んで下さい。


1.[開始条件] Bruma伯爵の寝室にある本「Ivellonという伝説」を読む
 偶然読んだこの本からクエストが始まることになっている。(ということは、このクエストって本来は盗賊系向けってことになるのだろうか?)
 「Ivellonという伝説」は本棚ではなく展示台にある。読むだけでなく盗っておく。
 進入ルートは2つあるので、ガードの視線が通ってない方から忍び込もう。伯爵が寝ている深夜1時以降が適当だ。
 謎解き開始

 [ヒント1]
 本の執筆には前段階があるはず。
 [ヒント2]
 このゲームで物が隠されている典型的な場所を考える。[ヒントここまで]

*******************************************

2.ChorrolのCasta Scribonia自宅地下にある宝箱から、本の草稿を盗る&読む
 一緒に入っている鍵も盗っておく。
 謎解き開始

 [ヒント1]
 典型的な暗号である。
 [ヒント2]
 2つの本の内容の違いを比べる。[ヒントここまで]

*******************************************

3.Cheydinhalの教会裏の墓地で、ある墓石の碑銘を読む
 謎解き開始

 [ヒント1]
 典型的な暗号である。
 [ヒント2]
 墓碑の文章の意味合いに価値は無い。[ヒントここまで]

*******************************************

4.首都東北東対岸にあるUrasek砦に行って、砦奥にある小さい宝箱の中の手紙を読む
 宝箱がジュエリーボックスサイズで小さいので見逃さないように。


*******************************************

5.Hackdirtに行って本「The Cloud Tower of Cheydinhal」を探す。
 え~Hackdirtって。Chorrolの街で受けられるバニラのクエスト「A Shadow Over Hackdirt」をやったことがあったら村がゴニョゴニョ…。

 [ヒント1]
 この村にScribonia姓の家はない。
 [ヒント2]
 バニラのクエスト「A Shadow Over Hackdirt」をしてたら知っているはずの秘密の場所がこの村にある。[ヒントここまで]

*******************************************

6.Hackdirt村の地下洞穴の宝箱に入っていた本を読んだらCloud Towerへ向かう
 地図にマーカーが出るのでこの段階に問題はないだろう。
 ちなみに、運が良かったら手に入るというCheydinhalの方の本は、教会の部屋にある。


*******************************************

7.Ivellonの探索開始
 Cloud Tower Basement(地下)から侵入する。
 Ivellon探索は自由度が高く一本道を辿るものではない。しかし、ここからの謎はここまでのような理不尽な部分がほとんどないので、じっくり隅々まで見回れば進めると思う。それでも、行き詰ってしまった時のために、ここまでの記述とは変えて場所の表示だけは見えるようにし、それぞれの場所についてのメモはネタバレ処理して書いておくことにする。
 なお、Ivellon内は明かりが無いと真っ暗闇で何も見えないようになっている。戦闘になったら松明の火を点けたまま投げ捨てできる、OOOで導入されている機能が重宝する。それと、MOD作者はナイトアイなどの照明系魔法は雰囲気を壊してしまうので使用しないことを推奨している。でもそれじゃスニーク弓や魔法使いは困るんだよね~。

はじめに
 ・壁に設置された松明や、天井に吊るされたランプには手持ちの松明から火を移せる。何だか楽しい。:D 届かないランプが2、3あった。
 ・高性能なIvellon式の武器と重装鎧があちこちに置いてある。両手槌以外の武器、鎧一式、盾が第1階層で揃う。


地下第1階層 Ivellon Barracks
錬金術用設備のある部屋
 本「死してなお生けるものたち」を読む。 
 メモが9つ(だったと思う)あるので全部読む。重要なメモは以下の2つ。
  ・Dwemer製爆弾の作り方のメモ・・・火山灰、硫黄、わずかに毒性のある原料(Janusの飲んでいる酒にも含まれている)、Alchemist' Bone
  ・鍵を失くした場所のメモ・・・井戸
 その他で意味がありそうなメモは以下の3つかな。記載された内容についてはどれもゲーム内で発見できなかったけども。おそらく存在しないと思われる。
  ・Moonsugarのメモ・・・Janusが実験対象になった。
  ・強力な力の手に入るポーションのメモ・・・死してなお脈打つ強力な魔術師の心臓
  ・毒のメモ このメモは部屋の手前の階段のある空間にあった。
Dwemer製爆弾について
 隠し部屋があって、Dwemer製爆弾のメモに書かれた謎のキノコAlchemist' Boneが錬金術師Artephiusの死体から手に入る。皮肉が効いててニヤリとした。
 Dwemer製爆弾は動かせない錬金術装置の方で作る。普通に拾うことのできる、落ちてる一揃いの方の装置ではないことに注意。製造するために錬金術スキルが75以上必要。この条件がゲーム内で明示されないので何が障害になっているのか判らずに、随分と時間を浪費してしまった。><


鍛冶用設備のある部屋
 固有名のスケルトンGriswoldを倒す。
 隠し通路があって、通路の終点に武器数種が展示されているのでいただこう。


神像のある部屋
 祭壇のところに本「祝福を受けし武器」が置かれている。
Ivellon式の武器は原則エンチャントができないが、例外的にこの祭壇を使えばエンチャントができることが載っている。そのためには汚されているStendarr神像を浄化しなくてはならない。
 壁に開いた穴から奥へ向かうと、戻り道に固有名のモンスターVilgrymが立ち塞がるので倒す。
 Vilgrymを倒した戦利品のクリスタルを神像に持たせると、汚されていた神像が浄化される。
 祝福を受けるためには古代の金貨100枚が必要。自分の場合は1回目だけ何故か80枚戻ってきた。バグかな?w 最後までに手に入る金貨は450枚を超えるが500枚には届かないので、祝福を受けられる武器は4つまでということになる。


司祭の部屋
 高価なビンテージワインがある。Janus司祭は飲んだくれだった。

酒蔵
 机の上の古びた日誌を読む。
 日誌に載っていた樽の下の隠しスイッチを探す。
 隠し通路先の部屋で本「Ivellon城の日誌」を読む&入手する。
 机の上のOld keyを入手する。
 壁のハンドルを回す。
 甦った固有名の骸骨兵士Percivalを倒す。
 「聖なるワイン樽」という魔法を覚えられるアイテムが机の上にある。魔法の効果はHPの大回復である。INT75が必要。日本語wikiによると、この魔法でバグが生じる場合があるそうなので、試してみるなら直前のセーブデータを残しておこう。


井戸
 錬金術師のArtephiusが井戸から水を汲んでいてなくしたという鍵を探すために飛び込む。
 底には金貨がたくさん落ちているので拾っておこう。
 帰りは鍵と一緒にあったテレポートのスクロールを使って戻る。
 錬金術設備のある部屋の宝箱から硫黄と火山灰の混合物を手に入れる。


*******************************************

8.地下第2階層 Ivellon Dungeons 
とある拷問部屋
 最下層1つ手前階層にある宝箱からCeremony Daggerを手に入れる。

固有名の骸骨兵士がいる場所
 最下層で固有名の骸骨兵士Brutasを倒す。「詩」を所有しているが、重要なものではなくて、判りにくいけどもこれは別の場所についてのヒントになっている。
 固有名Thoralas.Ayleid Warlordの死体にCeremony Daggerを突き立てる。甦ったThoralasを倒すと、強力な両手剣Elven Fireが手に入る。このElven Fireは10回斬りつける度に1回火属性の魔法が発動する。同じ場所にあるBell Hammerも手に入れておく。


とある拷問部屋 その2
 新入り看守向けの手紙を持った骸骨兵士を倒してその手紙を読む。鐘を鳴らす順番が書いてある。

鐘のある部屋
 新入り向けの手紙の通りに鐘を鳴らしてHieronymusを呼び出す。Hieronymusを倒してCrypt Keyを手に入れる。The Blade Barrierというユニークな外見の重装盾(reflect damege10%)も手に入る。
 鐘のある場所に落ちているPotion of Jump Toad(ID xx045b00)を拾っておこう。


扉の下が血まみれで、その扉に鍵がかかっている部屋
 開け方の謎解き開始。
 [ヒント1]
 Brutasが持っていた詩を読み解く。
 [ヒント2]
 怪しい石像は何処か?チェックしづらい場所にある石像といえば…。[ヒントここまで]
 扉を開けるとモンスターが1匹居るのが見える。このモンスターの喋る声は是非大き目の音声で聞いておこう。w 倒すと凄まじい威力の武器を落とすが、残念ながら拾うことはできない。

*******************************************

9.地下第3階層 Ivellon Crypt
固有名のついた骸骨の死体がある空間
 Ivellonについての本の著者Marcus Scriboniaの白骨化した死体がある。スニークスキルだけでここまで到達したのなら、それはそれで凄い老人だ。w
 死体の持ち物を探ると、城の日誌の破られたページ、Marcus Scriboniaの日記、クリスタルの3つが手に入る。


亀裂の入った壁のある部屋
 壁の壊し方について謎解き開始
 [ヒント1]
 道具や素手で殴って壊すのではない。
 [ヒント2]
 他に壁が壊せそうな破壊力があるアイテムといえば…。[ヒントここまで 解答は下にあり]

 崩れた壁の先にある部屋には古代の巻物がある。なお、コンソールコマンドtclで壁を抜けてイカサマしても、その場合には巻物が出現しない。
 古代の巻物には、「The Scepter of Ancestors」(インベントリのアイテム名はScepter of the Ancestorsとなっていて冠詞theの位置が変わっている)についての解説と、装備するために必要なことが書いてある。必要だと書かれているアイテムは以下の4つ。アイテムIDは・・・ま、気にしない。w
 ①Bloodgrass 20個 ID 00033664
 ②Nirnroot   10個 ID 0004E940
 ③Varla Stone15個 ID 00000194 (Elven~となっているが、特別なものではなくバニラのVarla Stoneのこと)
 ④Daedric Armor一式
   Helmet ID 00036357
   Gauntlets ID 00036358
   Boots ID 00036359
   Greaves ID 0003635A
   Cuirass ID 0003635B
   Shield ID 0006335C
 ちなみに、自分の場合、Varla Stoneはちょうど15個在庫があった。OOO環境下でLv26になるまでかなりあちこち探索してこの数だから、15個集めるのは相当大変だ。Bloodgrassはメインクエスト終わってオブリビオンゲートが閉じてしまっていても集められるんかな?Bruma東の公式追加MODの家に生えてたと思うから1個なら何とかなるかもしれないけど、また生えるの待ったり、魔法使い大学で複製できるの待つのはダルいよね。OOO入ってると、Daedric Armorもレア扱いで簡単には揃わないな~。
 Scepter of the Ancestorsの付加攻撃は、倒した相手の数に応じて3段階に進化するという変わったもの。1回使うとまた敵を倒して力を貯めるシステムなんで極端にゲームバランスを壊すことはないかな。どんな付加攻撃なのかは何でもかんでも載せちゃわないで、発見の楽しみとして1つくらい秘密を残しておくことにした。


 [解答]
 Dwemer製の爆弾を使う。
 ということは、錬金術スキルが75ないと、このアーティファクトは使えないわけだ。脳筋キャラには使えないなんて酷い。w ・・・っコンソールコマンドmodpcs Alchemy [数字(入れた値だけスキルが上がる)]。


通路に開いた大穴
 通り方の謎解き開始
 [ヒント1]
 アイテムは使わない。
 [ヒント2]
 Acrobaticsスキルは関係がない。[ヒントここまで 解答は下にあり]

 通路の先にある部屋には、Ivellonの武器の中で最大の攻撃力を誇る両手剣Great Swordがある。Great Swordはここだけでしか手に入らない。余談だが、Ivellonの武器のデザインは大型MOD「WarCry」の作者さんによるものだそうだ。

 [解答]
 穴のふちを通り抜けられる。な~んだ。w 飛び越えようとすると天井に当たって落ちてしまうんでかなり困ってた。戻る時は松明を持っていたり、スニークしていると上手くいかなかったよ。

神像のある部屋
 格子の向こうにあるクリスタルがある。
 謎解き開始

 [ヒント1]
 隠しスイッチやレバーで開けるタイプの格子ではない。
 [ヒント2]
 壁の石版の謎を解く。[ヒントここまで 解答は下にあり]

 Mara神像の祭壇
 アーティファクトScepter of the Ancestorsを装備できるようにするために使う。装備できるようにする儀式中に選択したステータスが10減ってしまう。単に現在の値を下げるだけなのか、スキル値上限も減ってしまうのかが不明なので注意されたし。


 [解答]
 愚劣化のポーションを使ってINT値を下げる。INTが高い場合は重ねて2回使おう。ビンテージワインの方が愚劣化のポーションよりも効果が高いが、飲むのは勿体無い。

3つのクリスタルをはめる祭壇のある部屋
判りにくい3つ目のクリスタルの在り処について謎解き開始
 [ヒント]
 Marcus Scriboniaの日誌 [ヒントここまで 解答はすぐ下にあり]

 戻ってくると広間にSurazalが出現している。戦闘中の演出が楽しい。倒すとアーティファクトScepter of the Ancestors、Old Family Sword、下の階層に進むための鍵が手に入る。

 [解答]
 Marcus Scriboniaができなかったこと。西の方にある煙突状の空間上方に向かって火の魔法を飛ばす。

サブクエスト 骨集め
 Ivanの名前の付いた骨を1つ手に入れると始まる。7つの骨を集めることになる。腹部、頭、右手は普通に歩き回っていれば見つけられるだろう。少し難しくなっているのが胴体、一番難しいのが腕だと思われる。左手と足は特殊な扱いをされていて、左手はクリスタル集めが終わってから、足は他の部位を全部集めてからでないと手に入らない。
 Mara神像の祭壇での儀式には、祝福された武器1つかVarla Stone7つが必要だ。ん~、迷ったけど前者を選んだ。
 クエストの報酬はIvanが仲間になること。アリーナのたまねぎ頭を思い出してギョッとしたので、その場に待機を命じてスタコラ逃げた。w でも、Ivellonを抜け出た後に魔法のリストを眺めたら、Ivanを召還できる魔法が追加されていた・・・。役に立つし、まぁいっか。

 胴体と腕の在り処についての
[解答]
 胴体・・・Marcus Scriboniaの死体がある空間 壁の穴の中
 腕・・・Mara神像のある部屋 壁の穴の中 階段から壁の出っ張りへ飛び乗ろう。


*******************************************

10.地下第4階層 Ivellon Catacomb
 やることは途中の扉を開けるための鍵を探すことだけで謎かけはなし。
 一番奥に冠「The Crown of Cathasis」を被ったボスモンスターMad Magicianがいる。攻撃を仕掛けるとローディング画面になり、別エリアに飛ばされる。倒すまで別エリアからCatacombに戻ることはできない。
 戦闘の舞台から落とされると死ぬので、敵が使ってくる吹き飛ばし効果のある雷撃系魔法に注意。
 必ず手に入る褒賞は2つ。
 ①Sunfire Sword 5%の確率でSunfireが発動 片手で持つならSTR100が必要
 ②Sunfire Shield Fire Shield25%

さらなる褒賞を手に入れるために
 Sunfire Staff 火範囲魔法100ダメ・3フィート 使用回数62回 装備するにはINT100が必要
 これ、太陽をモチーフにしたデザインがいいよね。
 別エリアに飛ばされた後一本道を進んでいくと、この杖についてのメッセージが出る。頂上まで進むと崩れた壁?の天辺に杖が刺さっているのが見える。杖にどうやってアポローチするかだが・・・ごめん、自分の場合時間がなくてコンソールコマンドを使って手に入れちゃった。w
 杖の位置から戻る時に確かめてみたことから入手経路を推測すると、アスレチックのごとくピョンピョン壁の上を飛びつたって杖のところまで行けそうだった。問題は、杖が欲しいキャラクターは魔法使い系だろうから、Acrobaticsスキルはそう高くない場合が多いことだ。そこで、Potion of Jump Toad(Acrobatics50アップ)の出番なんじゃないかと思う。ただ、効果時間が20秒なんで何度か試行錯誤を繰り返すはめになりそうだ。オブリ版マリオか・・・。[注意]この段落の内容は個人的な推測なんで、間違ってたらごめん。
 なお、この杖に触れると消えてしまって荷物の中に入らないが、ボスモンスターを倒してCatacombに戻った後に手に入れることができるので安心されたい。


*******************************************

11.終幕 Forgotten Shrine
 青く光るゲートを抜けると、さっきとは異なるエリアに飛ばされる。石の祭壇に到達した後で、冠を砕くか、それとも冠を自分が手に入れるかの2択から希望する方を選ぶ。
 冠を砕いた場合の褒賞は、Ivellonを脱出した後で3択から選ぶ。脱出した後周りを見回してみると何かがあるはずだ。即ファストトラベルして見逃してしまわないように。
 ①ハンマー Stendarr's Hammer 1日1回超高ダメージ付加
 ②弓     Stendarr's War Bow Stendarrの祝福+ノックバック確率10% 今回自分のキャラはこれを選んだ。
 ③魔法    Frost Nova 自分中心に氷の範囲魔法を撃ち出して、自分を守ると同時に敵にダメージを与える。Diablo2のソーサレス魔法のようなものだろうか?INT100&Destructionスキル75(数字は逆だったかもしれない)が必要。
 冠を砕かなかった場合は、その冠が褒賞となる。冠の特殊効果「邪悪な力」は以下の3つ。効果を発動させるためには冠を被り続けなければならない。
 ①reaper(Ivellon内にいた両手が鎌状になってるモンスター)の召還 5日間の時間経過が必要
 ②死体を食べる能力 12日間の時間経過が必要
 こういうのって能力というのだろうか?死体をどうこう繋がりで、Skingradの魔法屋店主が初対面で屍姦の初犯の罰金はいくらか知っていますか?と質問してきて吹いたの思い出した。w
 ③死体を操れる能力 死体を30食べることが必要

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。